2017年12月21日木曜日

一時帰国カウントダウン

今朝のフンポ村は雨。気温は1℃で最高は3℃の予報です。雪じゃないだけいいのかもしれませんが、寒いっちゃー寒いです。

さて、1月はどんな感じかというと....
意外と寒そうじゃないですね。これはありがたいです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、明日から一時帰国です。一日フライングですけど、勘弁してもらいましょう。

今回はフィンランド航空を使う。往復ともエコノミー・コンフォートを予約しておいた。一度楽なフライトを経験しちゃうと、もう元には戻れないね。

今朝一番でインターネット・チェックインも完了した。あとは空港で荷物を預けて、搭乗券をもらえばOKだ。

フィンランド航空を使うのは、フライト時間が最も短いから。食事は不味いし、エンターテイメントも古い。時間の短縮以外には何のメリットもないのだ。

デメリットはあるぞ。フィンランド航空だから、ヘルシンキのヴァンター空港経由ということになる。この空港は手荷物の扱いがめちゃくちゃ荒い。家内のものも含めて、4度は修理に出している。前回の一時帰国でも僕のカバンに穴が開いた。名古屋でクレームして無償修理してもらっている。なので、今回は家内のカバンで帰るのだ。

だから、来年3月の帰国の際も、できればヴァンター空港を経由しないルートを検討中。できれば日本のキャリアのビジネスクラスで帰りたいしね。

日本への到着当日、ギター仲間が集まる。睡眠不足そのままに会場へ行こうかと思ってる。なぜか演奏者に名前が載ってるし。(笑

そんなこんなで、最後の一時帰国を楽しんできます。別に今楽しまんでも、3月には帰国だから....ってのはなし。いつも通り、しっかり魚を食べてきますぞ。


Veselé Vánoce a šťastný nový rok!

Merry Christmas and Happy New Year!

今年のブログ更新は本日が最後になります。2017年もこのブログに足を運んでくださって、ありがとうございました。少なくとも、来年3月末まではこのブログを継続していきますので、来年もお立ち寄りくださいませ。来年は1月3日の更新を予定しています。

忙しい年末ですが、風邪などひかれぬよう、良い正月をお迎えください。

2017年12月20日水曜日

引越しの見積り

昨夜来の雪も止んでいますが、しっかりと霧に包まれています。なので今朝は比較的暖かくて-1℃。それでもマイナス。(笑
ブレブレ画像
運転しながらの撮影は止めましょう
 最高気温も0℃の予報ですから、やっぱり真冬日です。明日からは少し暖かくなるようです。が、暖かくなってきたころには日本へ脱出してます。
昨日の帰路はまだ明るかった
道路沿いの木は樹氷状態

例のオブジェも雪の中。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、昨日は半休をとって、午後から帰宅。16時から引越しの見積りに業者の方が来るからだ。

インドから荷物を送った時にプラハでの配送を引き受けてくれた会社なんだが、ここの方、出身が豊橋で話が合うのだな。

豊橋カレーうどん、ブラックサンダー・篠島屋のえびくずし....。話が尽きないので、なかなか本題の引越しの話題に入れなかった。(笑

会社規定もあって、船便は100CFT(立方フィート)、航空貨物は30kgと決められている。帰路のフライトはビジネスクラスだから、これにスーツケース3個まで大丈夫だ。

おおよその予定も決めた。3月28日に船便・航空貨物共に荷物を出して、プラハのホテル宿泊。翌29日にデュセルドルフへ飛んで、ここでこの業者の方と落合ってラーメン食べてカラオケ行って....のデュッセルドルフ宿泊。翌日は夕刻まで観光をして、夜のANA便で成田経由で中部へ飛ぶ。

なんか訳の分からない帰国ルートなんだが....。(笑

見積りを終えてから、近くのイタリアンで一緒に食事。目指したところが休みだったので、別の店まで歩く。18時過ぎてた。雪がしっかり降り出した。今日の朝はどうなることか?とちょっと心配したが、結果オーライだったな。

20時頃までイタリアンを食べながら談笑。業者の方はタクシーを呼んで帰宅された。常々はデュセルドルフに居るんだが、月に何回かはプラハへ来ている。昨日も別のところの見積りとか、年末の挨拶に回られていたようだ。

そんなこんなで、帰国の準備を始動。残念ながら、後任の着任日はいまだに分かっていない。果たしてこの予定通りに帰国できるのか?

話をしている中で、いくつか面白いことを聞いた。そのなかで興味深い話を紹介しておこう。

日本の運転免許なしで、日本で運転できるのか?ってこと。普通に考えればダメなんだろうけど、海外の運転免許を持っていれば、できるらしい。

具体的には、日本に着いたらJAFの支部へ出かけて行って、海外免許証の翻訳を作ってもらう。これだけで大丈夫なんだそうだ。彼の場合は既に日本の免許証は期限が切れているし、日本に戻るつもりもないらしい。なのでこんな方法でもいいんだね。それにしても、ドイツ語だから大丈夫だったんじゃないのか?チェコ語は翻訳できるのか?ちょっと気になるよね。

以前、財布をすられた時、日本で運転できねえ....と騒ぐこともなかったのだな。

2017年12月19日火曜日

本帰国の準備始動

プラハ6区では-2℃で冷え込んでるなあ....と思っていたら、通勤途中の山間では-7℃に下がり、フンポ村についてみると....
ちょっと寒すぎやしませんかね?高速道路の霧は大したことはなかったですが、これだけ気温が低いと、凍結してやせんか?と心配になります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
帰国する準備をそろそろ始めようと思ってる。3月末日の帰国を予定しているので、残すところ三か月半ってことになる。

早速、知り合いの引越し業者へ連絡を取って、早めに見積りをもらっておこう。今日は、夕刻にアパートまで来てくれることになっている。だから今日は半休。

幸いなことに日本には家内が居るので、帰国に合わせて荷物を出す必要はない。そのまま帰国しても生活できるからだ。船便と航空貨物もぎりぎりまで引き付けて出せばいいように思うんだが、ここは業者さんとの相談だな。

もっとも気にしているのがギターだ。サイレント・ギターはいいとして、Furchをどうするか?だ。

問題となるのは、ギターの木材。Furch G23-AGCTにはマダガスカル・ローズウッドがサイド・バックに使われている。このギターのこだわりの一つだ。今年の初めにブログでも触れているんだが、ローズウッドが輸入規制対象になったのだ。果たしてこのギターを持ち込むことはできるのか?

二胡なんかは、ニシキヘビの皮をはがされるか没収のどちらか。空港の税関へ行くと、持ち込み禁止の物品が展示されている。二胡はしっかり展示されているが、木材なんかはどうなんだろう。ギターのサイド・バックをはがされてはたまったもんじゃない。この木材のオプションだけで18万円だぞ。

ここは専門家にゆだねて、当たり障りなく受け取れるようにしてもらいたいもんだね。

2017年12月18日月曜日

週末のこと

今朝のフンポ村はうっすらと晴れています。おかげで気温は-7℃。最高でも-2℃だそうです。この寒さ、どうなのよ?明日は若干好転するものの、やっぱり真冬日は変わりません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、忙しく過ごした週末でした。

金曜日
会社の帰路、D1沿いのAlbertで食材の買い出し。帰ってから食事を作るのが面倒だったので、2階のフードコートで晩御飯にした。以前食べた餃子の店で違うものを頼もう....とメニューをよく見てみると、なにやら弁当ってものがある。中身は分からんけど、酢豚らしきものがあったので注文した。109Kč。
スッカスカで思ってたのと違うもんが出てきたけど、これは許容範囲だ。海外に住んでると、この許容範囲がやたら広がってくるんだな。(笑 ご飯はタイ米、揚げ春巻きとライチは普通。ザワークラウトは不要だろ。漬けもんが欲しいわ。問題は右上の酢豚?らしきモノ。

土曜日
夜はフンポ村でクリパがあるので、洗濯やら掃除やらを終えて、弦を交換した。Savarezの在庫がないので、先日ヘッドフォンと一緒に買っておいたPyramidの#327の出番だ。これ、やっぱりテンション感が強い。Savarezに慣れてしまっているので、ちょっと違和感がある。けどいい音だわ。

夜のセットリストを考えながら、しばらくWater is Wideを練習。(関係ないのに....)結局、新たな展開があるわけでもなく、蘇州夜曲・雨降る窓辺で・花くらいで茶を濁そう....と決めた。(笑


16:30過ぎにアパートを出発してD1を南下する。そろそろ暗くなってくるこの時間に高速を走るのはちょっと嫌だ。しかも会社の方向に向かってだし。18:00ちょうどにホテルへ到着。幸い、ホテル前の広場横の駐車スペースが空いていたので、すかさず駐車。そのままチェックインした。

バンドのリーダーへはアンプを貸してくれるよう頼んでおいた。始まる前に、ミキサーをチェックしてリバーブの設定も頼んでおいた。Nanoverbも持って行ったけど、面倒だったのでね。

パーティーは19:00開始の予定なんだが、そこはチェコなので始まったのは19:30頃。毎年こんなもんだ。
チェコにもあった椅子取りゲーム
勝ったのはやっぱり女性だった。
射的ゲームもやったぞ。
 しばらく騒いで食事もビールも進んだ頃に出番が回ってきた。21時過ぎてた。食事も終えてたので、ちょっと演奏するのも億劫になっていた。なので2曲で終えよう....と蘇州夜曲と花を演奏した。終わろうとしたらまさかのアンコールが来た。なので雨降る窓辺でを演奏して、今年の宴会芸は終了した。

延々と続くであろうチェコ人宴会組を残して、0時頃に部屋へ引き上げた。

日曜日
7時からの朝食ビュッフェに合わせて起床。そそくさと食事をしてプラハへ戻った。

帰路の途中、以前から気になっていたところへ寄り道した。寄り道といってもD1高速沿いなんだが。

38km地点辺りの東側に、ちょっとした空き地があって、そこにコンクリート製のオブジェがあることが気になっていた。誰も来ないようなところにある不思議。高速を130km/hで走ってれば、ほぼ目につくこともないだろう林の中。それに一体何を模したオブジェなのか?

Google mapで調べても、近くのD1出口からここへ続く道はない。しばらく前から注意して通過してたら、オブジェの近くにガードレールの切れ目があるのを発見してた。ここから出ればいのだ。

こんな道を入っていき
オブジェを発見
近づいてみると....こんなんだった
すぐ向こうは高速道路だ
 結局、何を模したものか?ってのは分からなかった。道路側から見ると、裏側には顔でもあるんじゃないか?と想像してたのだが、あてが外れた。それでもここ数年気になっていたことが解消されて、晴れ晴れ(雪が降ってたけど)した気分でプラハへ戻った。

夕刻、孫娘のためにアマールカのグッズを買いに出た。
なにやら日本では流行っているらしい。チェコの有名なアニメーションなのだそうだ。以前から気にして探してたんだが、どこにも売っていなかった。なので、この日はプラハ最大のおもちゃ屋へ出撃することにしたのだ。ロンドンに本店があるこのハムリーズ、昨年の5月にプラハでオープンしたのは知っていた。ここならあるだろう.....と。

面倒なので、車でいつもの駐車場まで行って、そこから少し歩けば着ける....と思って外へ出ると.....雪が数センチ積もってた。フンポ村からの帰路に洗車をしてきたばかりだった。ほんの数時間でドロドロにするのは忍びない....と地下鉄で向かうことにした。

噂にたがわず、大きな店だ。それにクリスマスシーズン真っ最中のこの日、プレゼントを選ぶ人たちでごった返してた。そんな中、アマールカを探したんだが、ない。一階も二階もくまなく探した。見つからないので、店員に聞いてみると、取り扱っていないらしい。土産物屋にあるんじゃないか?と。せっかくノコノコと出てきたのに空振りだった。まあ、こんな時もあるさ。

しかし、このアマールカがなんで日本の局地的なブームになってるんだろう?

寒いので速攻で地下鉄へ逃げ込み、アパートへ戻った。
ゴッホの絵のようなおっちゃん
孫娘がかわいい
検札に来た。やっぱり僕はスルーされた
前の席のにーちゃん、逮捕!
そんなこんなで、盛沢山で終わった週末だった。

2017年12月15日金曜日

クリスマス・パーティー

今朝はプラハもフンポ村も雨です。通勤途中では霙に変わったりしましたが、気温はプラスなので安心です。現在の気温は2℃で最高は3℃の予報。変わらんじゃん。(笑
週末から来週にかけて天気が崩れるようです。
昨日、プラハ支店へ行ったついでにAndělの屋台でヤドリギを買ってきました。これでリースが付けれます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、明日の夜は会社のクリスマス・パーティー。開催されるのはもちろんフンポ村だ。なので、明日はフンポ村泊まりの予定でホテルも予約してある。

明日の会場はホテル・コティザ(Hotel Kotyza)。宿泊もこのホテルだ。

一昨年は新しくできたホテルでパーティーをやったんだが、どうも評判が良くなかったらしく、昨年からは再びこのホテルに落ち着いた。

今から13年前、2004年のギリシャオリンピックの時にこの会社へシステム導入の支援に出張で来ていた。その時はこのホテルに二週間缶詰めになってた、なじみのあるホテルである。オリンピックと関連付けて覚えているのは、帰路のフランクフルトには大量の日本人観光客がいたからだ。

チェコ人、無宗教の人が多いわりにクリスマスは祝う。イースターもハロウィーンも同じく。日本と同じで楽しい祭りは騒ぐのだ。

明日の開始は19:00の予定。いつも時間通りには集まらないし始まらない。三々五々集まってきて、いつのまにか始まっている、そんな感じだ。

そのかわり、終わりは見えない、ってか見たことがない。(笑
彼らは延々と深夜まで飲んで騒ぐ。終わりがないので、ほどほどの時間になったら、こっそり部屋へ引き上げるのだ。これは毎年のパターンだ。

今年も今週に入ってから『ギター弾け!』とリクエストが来た。嫌いじゃないから弾くんだけど、もうちょっと練習やら心の準備やらの時間が欲しいな。

さて、明日のセットリストを考えなくちゃいけない。明日、アパートを出発するのは17時頃だから、それまでは弦を交換して練習だな。練習の結果次第で曲を入れ替えたりするのもいいだろう。

もう金曜日ですよ。良い週末をお過ごしください

2017年12月14日木曜日

今日は半休

夜中からプラハは雨でした。天窓を叩く雨と風の音で目が覚めました。この音、なんかドレスを引きずって歩いているような音に聞こえたんですわ。ひょっとしてこの部屋ヤバくね?とか思った訳です。よくあるじゃないですか、心霊スポットってやつ。このところ、Youtubeでそんなのを観たからでしょうか。しばらく眠れなくなりました。(笑

最後まで残った工事区間、昨夜は渋滞もなく通り抜けました。やっと今年の工事が終了。めでたいです。

フンポ村は雨なので比較的暖かい朝です。気温は2℃で最高は4℃の予報です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
とにかく今年はVIP来襲の当たり年だ。

安全担当役員・社長・執行役員・部長などなど。今回は副社長の登場だ。まあ、昼食会なので、さほど込み入った話もないし、所詮再雇用の身なので、陽が当たることもなかろう。

この副社長、実は歳が同じなんだ。始めて海外に出た出張の時、ケンタッキーでお世話になった方。奥さんも同年で、福島ご出身だ。レキシントンの街で唯一カラオケのセットを持ち込まれてた。なので、食事をご馳走になりつつ、カラオケで騒いだもんだった。

あ~、あのことが懐かしいね。

ケンタッキーにはほぼ3か月滞在してたんだが、この時に海外はいいもんだ』と目覚めたと思う。周りの駐在してた人たちがいい人ばかりだったってことが大きいのだろうが、海外で生活する楽しさみたいなものを感じてたんだろう。

そんな人とプラハ支店で昼食会。終わったらフンポ村に来るのも面倒なので、今日は半休にすることにした。帰ったら、Water is wideの練習でもしようかな。ってか、クリパの演奏する曲を決めて練習しとかないといかんわ。明後日だもんな。

2017年12月13日水曜日

道路工事と風邪とクリパ

今朝は晴れています。なのでその分気温は下がって-1℃。それでも陽が差しているってのはうれしい限りです。これ、久しぶりな気がします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて道路工事、昨夜帰ろうとしてGoogle mapをチェックしたら....

件の工事個所がまさかの渋滞。一昨日から二日間連続の渋滞だ。一体何が起きてるのだ?

分離帯の撤去なんかは日中あれば十分片づけられるだろう。いや、昨日の朝にはもうなかったはずだ。じゃあ、一体渋滞の原因は何なんだ?

チェコではよくある『何もないところで渋滞』


Google mapでは49km出口までは大丈夫そうだったんだが、念のためいつもの66kmから下道へ降りた。一昨日は49kmからVlasímへ抜けたんだが、昨夜は66kmからのルートで行った。

運転してる途中で、朝ご飯用のパンがないことを思い出した。ちょうどVlasímの街へ入ったところだったので、道沿いのTESCOで食料を調達した。
あとはいつも通りBenešovからプラハへ戻った。さすがにいつもより遅い時間だったので、内環状線の渋滞もなく順調に帰宅。

風邪をもらった。昨日の朝起きたら、風邪だった。
先週から隣の席の部長が咳をしてたんだが、まさかこんなに素直にもらってしまうとは思っていなかった。(笑 なので、葛根湯と咳止め(日本から買ってきたシロップ)を飲んで凌いでいる。今週末は会社のクリパなので、体調を整えておかないと夜中までチェコ人に付き合えないからね。

またギターを弾け....と総務からオファーが来た。ちょっと練習せにゃいけませんな。ここしばらくはWater is wideモードになってるもんな。

2017年12月12日火曜日

道路工事 ファイナル?

昨夜から雨模様、それが今朝も続いています。ただ、気温は4℃、最高は7℃まで上がる予報なので、暖かい一日になりそうです。それも今日まで。明日からは冬の気温に戻ります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
実は、今日が誕生日。大変覚えやすい日にちですわ。
チェコと言えばクルテク(モグラ)
昨晩、D1の49km~34km辺りがえらく渋滞していた。なのでいつものVlasím~Benešovを迂回して帰った。今朝、通勤の時に見てみると、対面通行をさせていた分離帯用のブロックがほぼなくなってた。ということは、いよいよ最後の工事区間が開通するのかもしれない。
この分離帯用のブロックを設置する時と撤去する時は部分的に車線が一つになるから、必ず大渋滞を引き起こすのだ。毎年分かってるんだから、なんとかすりゃいいと思うんだが....。これしか方法はないのか?
この先の坂を下った辺りが工事区間
それにしても長くかかったもんだ。いつもなら10月末頃までには工事は終わって、今頃はお気楽に走れていたんだが、ひと月半も遅れてた。

最後に残ったこの区間、橋にテントを張って工事をしてた区間だった。きっと工事業者も昼夜兼行で頑張ったに違いない。お上からの圧力もあっただろうし、よく頑張りました....ってところかな。今朝はこの橋の上を普通に通過してきた。

これから3月中旬までは、もっとも運転しやすくなる。雪さえ降らなければね。

今日の帰路に工事やってなければホンモノだ。期待しとこ。

2017年12月11日月曜日

旧市街広場クリスマスツリー 2017

今朝のフンポ村は薄曇りで気温は2℃。比較的暖かい朝です。昨日は雪が降ったらしく、工場の構内には除雪された雪が残ってます。最高気温は7℃とのことなので、終日過ごしやすそうです。明日は最高8℃。これが春ならいいんですけど、水曜日には最高気温が0℃と冬に逆戻りです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
日曜日の午前中は良く晴れてた。今日こそはクリスマスツリーを観にいってやるぞ。

土曜日が仕事だったので、日曜日に掃除と洗濯。洗濯中はギターの練習だ。以前に表明してて、なかなか始められなかった『Water is wide』にとりかかった。Ed Gerhardアレンジのものだ。その時のブログはこちら。2月末のことだから、10ヵ月も放置してた訳ね。(笑

何でかというと、これはチューニングがDBDGBEと変則なんだ。だから合わせるのが面倒くさいと....。今度は1弦が切れそうなほど上げなきゃいかんし。(笑  
それでも1ページ目は暗譜はしてないけど、一応完成。これからが長丁場だ。

午後になって、なんだか雲行きが怪しくなってきた。ここしばらく、午前中はいい天気なんだけど、午後から崩れてくることが多い。日曜日もそんな感じだった。

せっかくだから、暗くなったころにツリーを観に行こうと考えてたんだが、どうしたもんだろうか。それでも重い腰を上げて17時前に家を出た。建物から外に出ると雪が降ってた。なので急遽車で行くことにした。

Palladiumの駐車場は旧市街広場に最も近い有料駐車場だ。そんなこともあるのか、ここは無料の時間はない。Nový Smíchovは5時間無料なんだけどね。クリスマス前の日曜日とあって、駐車場も地下1階は満車。地下2階でやっと駐車スペースを見つけた。

雪になったので、スキー用のジャケットを着てきて正解だった。手袋と毛糸の帽子も忘れていない。雪の日に歩く石畳の道、めっちゃ滑るわ。転ばぬように注意して歩くこと5分ほどで旧市街広場に到着した。

今年のツリーの高さは24m。ベロウンカ川近くに生えていた野生の松だとのこと。11月26日に伐採されて、11月28日までに建てられたそうだ。昨年は31mだったので、ちょっと低くはなったものの、相変わらずきれいだ。昨年のブログはこちら。やっぱり昨年の方が綺麗だったな。


クリスマスマーケットは1月6日まで開かれているそうだ。

雪もひどくなってきたので、そそくさと共和国広場へ引き返した。
せっかくなので、ここのツリーとマーケットも覗いてきた。
Palladium店舗前のツリー

さすがに旧市街広場と比べると小規模なんだが、こちらも賑わっていた。

夕食もどっかで食べていこうと思っていたんだが、指先も冷たくなってくるし、雪が積もると運転も嫌なので早めに退散することにした。

こんな日は部屋でぬくぬくと映画を観て過ごすのがいい。

2017年12月9日土曜日

たな卸し

うっすらと晴れています。なので、放射冷却でちょっと寒い朝です。フンポ村の気温は-2℃で、最高気温がなんと-1℃ですぜ。晴れてるのに。
来週初めは暖かそうですが、以降は低位安定な気温。寒い日が続きそうです。12月だもんね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、土曜日なのに出勤中です。今日はたな卸しの日。

几帳面なチェコ人なので、総数はほぼ合う。多少のミスはあるけれど、おおよそOKだ。現在は三か月に一度、たな卸しをやっている。精度も良くなってきているので、半年に一度にしようぜ.....と話していた矢先、前回のたな卸しではちょっとしたミスがあった、なので現状維持としている。

着任した当初からたな卸しの精度は問題がなかった。前任地のインドでは、創業以来14年間、一度もたな卸しがあったことがないという....。合うってのは、帳簿在庫と実在庫がピッタリと合うことなんだが、どういう加減かインドは合わないのだった。(笑

インドでは在庫が細かく多いので、ほぼ2シフトの時間を掛けていた。幸い、人数は腐るほどいる。それでも合わないのだ。

指導すること苦節3年。任期満了直前に、99.5%まで精度が上がった。残念ながら100%にならずにインドを去ったが、その翌月、担当者から100%マッチしたとの嬉しい連絡が来た。それ以来、どうなっているのかは定かではないが、そのまま続いていることを願う。

チェコでは朝6:30から始めて、10時過ぎには完了する。速報レベルでの誤差はいつも数件だ。これを最終照合すると、ほぼほぼ合う。スタッフに任せて安心な国だ。

今朝はぎりぎりまで寝てた。なので、朝食は会社の自販機で買ったバゲットとコーヒー。現場の見回りも一通り終えたので、そろそろ朝食にするとしよう。

今日は早く帰れるから、帰ったら洗濯をしつつギターの練習かな。引き続きWinterの復習だね。

それでは良い週末をお過ごしください。

2017年12月8日金曜日

DADGAD

今朝はD1全線が雨です。プラハではパラパラだったんですが、南へ行くにつれて降りが激しくなってきます。昨夜のプラハも結構降っていたようです。とにかく天窓に当たる雨音がうるさい!天窓って、ちょっと憧れるじゃないですか。明り採りと換気には有効です。が、うるさい。(笑
ということで、今朝のフンポ村は3℃、最高でも4℃止まり。お昼過ぎまで雨の予報です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
久しぶりにギターの話題。分かる人には分かるけど、なんのこっちゃ....って題名です。

ここしばらく、チューニングはほぼDADGADで固定している。冬も間近になってくると、あの憂鬱な曲を弾かなくちゃいけないような気がしてね、思い出しつつ練習をしてる。

DADGADってのはオープンチューニングのひとつで、6弦から順にDADGADに合わせることだ。ダドガドと読む。このチューニングを使う有名なギタリストは、ピエール・ベンスーザンだろう。

2年ほど前、かなり真剣に練習を積んだWinterなのに、もうあらかた忘れている。3弦を一音上げるのに抵抗があるのがその理由。2弦や1弦はいいんだよ。問題は3弦なんだな。

そもそも3弦ってのは巻き弦の中では最も細い弦だ。ということは、その芯線は1弦なんかよりも細いのだ。だからよく切れる。だから3弦は極力F#に固定している。

そうすると、このWinterやステッセルのピアノなんかをどんどん忘れていくことになる。たまには3弦をGに固定する期間も必要なんだ。


DADGADから2弦だけをGへ落とせば、そのままMegamouthの練習になる。なので、都合3曲を練習中ってことだ。この先、人前で演奏する機会はないんだけれど、運指を忘れると悲しいからね。

そういえば12月23日に知り合いのスタジオで演奏会をやる....とメールが来た。23日、何か記憶にある日にちだ。そういえば、日本到着がこの日の朝だった。久しぶりに会いたい人たちもいるし、そもそもこのスタジオへは3年近くも伺っていない。ライブに行けないからね。寝ぼけ眼で飛び入り演奏ってのもありなんだそうだ。スタジオの主がひと枠空けておくから....とメールで追い打ちをかけてきた。(笑

さて、金曜日なので、明日はお休みのはずですけど、棚卸で出勤するので、たぶんブログ更新します。

2017年12月7日木曜日

一時帰国カウントダウン

今朝のフンポ村、久しぶりに晴れています。気温は-1℃。寒いっちゃあ寒いんですが、太陽が出ているだけでモチベーション上がります。日本のようなカラっとした冬晴れの日がないのがチェコの難点。たまにはこんな日があるといいのですけどね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつの間にか12月になっている。師走だから、走らなけりゃいけない。
イスタンブールをウロウロしてるうちに、年末もすぐそこまで来ている。

実は忘れていたトルコの土産を会社に持ってきた。トルコ人のスタッフがくれたものなんだが、どーなんだ?
奥の二つは恐ろしく甘い。手前の不気味なモノ。決して乾燥シイタケではない。乾燥イチジクだ。どれもこれも、みんな甘い。
コピー機の横の定位置で店を広げたら、早速チェコ人スタッフが食べてた。全部売り切れるのか?

さて、年末といえば恒例の一時帰国だ。夏の帰国の時に会社費用を使ったので、今回は自費で帰国することになる。安いチケットを探してもらったんだが、なかなか思うようなものがなかった。しかたがないので、フィンランド航空のエコノミーコンフォートを予約しておいた。

チェコは12月23日から連休に突入する。だから12月23日出発便は少々お高い。なので、一日フライングして12月22日のちょっとお安い便で帰国することにした。チェコに戻るのは毎年同じ1月2日。
日本へ帰国する日は違うんだが、チェコへ戻る日はご近所のゴルフ仲間と同じ日だった。きっとバンター空港で会うことになるな。

一時帰国まであと二週間。もうちょっと頑張りますかね。

2017年12月6日水曜日

味噌煮込みうどん

雪は降ってませんが、相変わらずどよ~んとした天気です。今朝のフンポ村の気温は2℃。さほど寒くはないのですが、これが今日の最高気温のようです。(笑
今日は聖ミクラーシュの日。今年もやっぱり会社に現れたミクラーシュと天使。どちらも総務勤務の従業員。
一般的には、これに悪魔が加わり、三人で子供の居る家を回る。子供に『一年間良い子にしてたかね?』とミクラーシュが聞き、良い子であれば天使がお菓子を、悪い子の場合には悪魔が炭を渡すんだそう。チェコ版『なまはげ👹』みたいなもん。幸い、会社には悪い大人は居ないらしく、毎年悪魔はついてこない。おじさんもチョコをもらってホクホクして帰りましたとさ。(笑
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、これだけ寒くなってくると恋しくなるのは鍋。単身生活だと、野菜を買っても半分は捨てなきゃならなくなる。食べきれないからね。もったいないから鍋ができない。

レトルトのおでんなんかも在庫はあるんだが、そこは名古屋人、選ぶのはこれだ。
まあ名古屋では定番。安定した味だ。これに卵を入れて、ご飯と一緒にかき込むのは至福だ。もちろん、炭水化物のダブルヘッダーだから、健康には良くない。食べ終わったら青汁だね。
実はすでに食べきってしまっていたので、昨晩は一時帰国の時に買ってきた別のものを食した。
わずかだが、お高い。久しぶりに食べてみたんだが、かつお出汁がちょっと強すぎる感がある。それでも美味いわ。

名古屋だと山本屋ってのが有名だ。でも僕は行かない。味噌が焦げ臭くてコクがないから、あまり美味しくないのだ。やっぱりそれぞれ好みの店を持っているもんだ。僕が行くのは地元の二軒。

寒い間は味噌煮込みで温まってから寝る。まだまだ三月までは先が長いぞ。