2017年6月30日金曜日

出張

すがすがしい天気です。昨日の雨が良かったんでしょう。今朝のフンポ村は15℃湿度40%、最高でも21℃止まりのようです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
出張....ということで、昨日のブログの通り、明日からタイへ出張する。

エミレーツのサイトで、事前登録しておいたおかげで、昨日『チェックインできるよ~』とメールが届いた。早速リンクされていたサイトからチェックインして、ボーディングパスまで印刷できてしまった。明日は荷物を預けるだけでOKだな。

チェコ人スタッフとは14:00にカウンターで待ち合せることにした。13:30にタクシーを手配しとかないとね。

AAAタクシーは最近評判が悪いらしい。昨年末も予約ができなかった。なのでTickTackを使ったんだが、思いのほか良かった。運転手も英語を喋るし、車もAudiのA6だから上等だ。なにより、指定した場所の近くに来てくれたのが嬉しかったな。AAAはとんでもない所に居るし、探しに行くと移動するからたちが悪い。ということで、今回もTickTackを利用しよう。これはiPhoneアプリで簡単に予約できる。

エミレーツのフライトはたくさんの映画を観ることが出来そうだ。ただし、日本語があるものは少ない。まあ、よさげなものを選んで観ていくことにしよう。

ドバイ到着が23時過ぎ、バンコク行きの出発が深夜3時。この深夜の移動がちょっと辛そうだ。その分、良く寝れるといいんだが。

一応、仕事なんだけど、最終日に少し時間があるので、チェコ人スタッフを観光に連れ出そうと思っている。王宮、エメラルド寺院(ワット・プラケオ)と涅槃寺(ワット・ポー)くらいなもんか。この三カ所は隣接しているので、観光しやすいんだ。画像はいずれもネットからの拾い物です。
タイ仏教の総本山、ワット・プラケオ

タイマッサージの総本山、ワット・ポー

帰路の出発は深夜1時。移動だけはちょっとハードな感じだ。それでも北米・南米から参加する連中に比べれば楽なもんだ。連中は30時間以上かかるらしいからね。たいへんだわ。

さあ、金曜日です。良い週末をお過ごしください。
次の更新は来週の金曜日の予定です。

2017年6月29日木曜日

総二階建て?

明け方から雨音に起こされてしまいました。結構な降りだったようです。通勤時、プラハは止んでいたのですが、50km辺りから猛烈な降り。フンポ村は小雨程度です。液体ワイパーが活躍しています。現在の気温は17℃で、最高でも18℃だそうです。ヒンヤリですが、湿度は64%。ちょっとお高めです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、総二階建てとは....?

今週末から会議のためにタイへ出張する。どうやって行くのが楽なのか、色々と考えた。

まず。フランクフルト経由でバンコク。これはタイ航空が飛んでいる。タイ航空だから、乗りなれているのが良かったんだけど。タイ語も通じるしね。トランジットの時間が1時間少々しかないので、ロストバゲージが心配だ。なので却下。

お次の候補はドバイ経由のエミレーツ。2016年5月から、A380がプラハへ入っている。そう、総二階建てとはこの世界最大の旅客機のこと。
PRGを離陸するA380-800
B-747でもいい加減デカいのに、こっちはさらにデカい。理屈では理解できるんだが、こんな巨大なものが空に浮くことが感覚的には理解できん。(笑 とにかく機体重量は276トンもあるのだ。更に乗客数は600人。なんというデカさだろう。

B-747は初めて海外へ(出張で)出た時にはJALでシカゴまで飛んだ。搭乗の時はいいんだが、降機する時には、通路が渋滞してなかなか降りることができなかった。このA380でも同じようなもんだろう。てか、更にすごいことになりそうだな。

一度は乗ってみたいと思っていたんだが、今回はうまい具合に往復4回のフライト全てがA380-800を予約できた。

プラハ-ドバイが約6時間、ドバイ-バンコクもほぼ同じくらいのフライト時間。これくらいの時間、適度だよな。食事して、映画観て一寝入りすれば到着してしまう。ちょうど日本-バンコクと同じくらいだな。

エミレーツは悪いうわさを聞かないから、機内のサービスには期待が大きい。まあ、エコノミーだから、たいしたことはないんだろうけど....。貧乏会社は嫌だなあ。

初エミレーツ、どんなものやら。レポートは来週金曜日にアップデート予定!

2017年6月28日水曜日

バス通勤

プラハは霧だったのですが、フンポ村は晴れています。現在の気温は15℃。夏にしては少し低めですが、気持ちがいい朝です。湿度も49%に落ち着いたので、べたつきもないです。プラハでは午後から雷雨予報。帰路が雨じゃなければいいんだけど。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
2年前から始めているバス通勤について書いておくことにする。バスと言っても、公共交通のバスではない。レンタカー会社と契約して、運転手付きのワンボックス車を手配してもらっているのだ。

10年ほど前にはやっていたらしいんだが、2012年の経営悪化の際に、コスト削減のために中止していた。このバス通勤が2年前から復活したのだ。

このバス通勤、毎日と言う訳ではない。日本人が全て揃う日だけ。ここ数週間はなかなか揃わないから、車通勤が続いていた。昨日と今日はバス通勤。たまにあるとちょっと嬉しかったりする。

ありがたいといえばありがたいんだが、最初に乗って最後に降りるから、拘束時間は40分ほど長くなる。それに帰りに買い物にも寄れないし。そうはいっても、往復の時間に爆睡できるのはありがたい。

リスクの面では微妙だ。バスで事故を起こせば、三人とも仲良く昇天だ。チェコ人の荒い運転だから、それもありうる。それぞれが車で走れば、少なくともリスク分散は可能だ。どっちがいいんだろうね。

以前と今回、始めたのは同じ人。どうやら運転が好きではないらしい。僕なんかは、毎日ドライブ気分で通勤するんだが、運転嫌いだとそうはいかないんだろう。運転嫌いならば、事故を起こす確率も高いし。だから、彼にしてみれば、ベストな選択な訳だ。

先日帰国した同僚が住んでいたのは2区でもヴィノフラディーエリア。だから最短ルートから外れているのが難点だった。その同僚も帰国し、後任が赴任してきたわけだが、アパート探しはルートに近いところにしてくれ.....とお願いしておいた。で選択してくれたのがアンデルエリア。ここなら大丈夫だ。

だから、出発時間も5分遅らせた。帰りも短くできるから、都合日当り10分間の短縮となった訳だ。

社有車も2014年にチェコに来てからの走行距離は14万キロを超えた。どこまで伸びるのか、ちょっと楽しみではある。

2017年6月27日火曜日

車も直って

ちょっと曇っています。今週末からの出張準備でジタバタしている内にお昼を過ぎてしまいました。現在のフンポ村は19℃。ちょっと湿度が高めの69%です。日本に比べれば快適なんでしょうけど、チェコに慣れてしまうと、ちょっと湿っぽい感じです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、車の修理の続き。

おっちゃんに頼んでおいた後部荷台からの雑音。ほぼトノ・カヴァーであろうとのことだった。昨日の午後、おっちゃんから電話があって、試走してみたけど雑音は止まったとのこと。これはありがたい。これぞプロだよな。それに引き換え一昨日のマネージャーは一体何もんなんだ。やることやらずに上から目線って、一番タチが悪い奴だな。伊達に45年も運転しとらんぞって言いてやりたいよな。僕から見れば、某商社も似たようなもんだが。

昨日は早めに引取りに行こうと、16時過ぎに会社を出発した......渋滞だった。(涙
ちょうど49km出口だったので、すかさず降りて下道へ。よく考えたら、代車のオーリスにはカーナビが付いていなかった。(笑

しかたがないので、iPhoneのGoogle mapを頼りに34kmまで迂回。ディーラーを通り過ぎて、近くのスタンドでガソリンを満タンにする。戻ろうとしたらD1が渋滞してる。しかたがないので、高速に乗らず、再びGoogle mapのお世話になりながら下道をディーラーへ向かった。

17時頃には到着できる予定だったんだが、二つの渋滞のおかげで到着したのは18時前だった。

車を受け取って、アパートまでの20km程。雑音なく走ってくれた。ヤレヤレだわ。

帰宅する前に、いつも寄るディーラー近くのスーパーで買い物。
梨はNashiなのだ

ネクタリンとアプリコットも買った
単身生活、いかにビタミンCを摂取するか?がカギだよね。青汁よりこっちの方がいいわ。

2017年6月26日月曜日

週末のこと

今朝のフンポ村は20℃。快適です。先日の30℃越えのような気温は出てきませんね。この調子で暑くならないといいのですが。

木曜日に持って行った点検、今朝は再びディーラーへ持ち込んだ。木曜日の対応がダメだったので、文句を言ったら、いつものちゃんとしたエンジニアのおっちゃんが来てくれた。ダメな担当者は助手席に座ったんだが、このおっちゃんは後部座席に座った。さらに荷台にまで移動して、ビビり音をチェックしてくれた。このおっちゃんなら任せても安心だ。

今日は車を預けての点検なので、レンタカーを借りて出社。いつものオーリス『私はハイブリッド』号。運転してると、ちょっとはずかしいぞ。このレンタカー、有料なんだぞ。日本なら無料なんだろうに。
なんとこのオーリス、走行距離6kmのバリバリ新車だった。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
木曜日の帰路は渋滞だった。会社を出る前にGoogle mapをチェックした時は大丈夫だったのに。しかたがないので、41kmから下道へ。いつもと違って、車がすれ違いできない狭い道を走って迂回した。途中は雷雨に追いかけられたリ、ちょっとひどい目にあった。

アパートへ帰ってくると、駐車場出口のシャッターが故障していると張り紙がしてあった。
金曜日は有休をとった。よく考えてみたら、事前に休みをとるなんてチェコに赴任して以来初めてのことだ。どこの国に居ても、人が働いている時に休むのは嬉しい。なんでなんだろうね?(笑 ギターを弾きつつ、がっつり休養した。

土曜日は7月初めに帰国される方と送別ゴルフ。いつものBlack Bridgeだったんだが、シャンクの連発で酷いものだった。ウィーンの時にも出てたので、それを引きずっている。これ、止まらないんだよね。そうこうしている内に、ショットするのが怖くなってくるんだ。早く治さないとね。ウィーンはシャンクのおかげで二日間で6個のボールを失くした。今回はと言うと、1ラウンドで6個失くした。う~ん、だんだん酷くなっとるわ。

ゴルフを終えてから、7区のゴルフショップへ行くと言うので、一緒に行った。ついでに近くのベトナム屋台で昼飯にしようという魂胆だ。ショップに車を駐車しておいて、歩いて市場まで。フォーとブン、生春巻きで満腹になった。

日曜日は午後からソフトボールの練習試合。二試合やって両方とも負けた。ウチは昨年の覇者だから、各チーム打倒に燃えているに違いない。本番は7月中旬だ。

終わってから、疲れもあったので、いつものタイ・マッサージを予約して行って来た。16時からの予約ができるかと思ったんだが、17時になったので、一旦アパートに帰って出直した。

Kaeちゃんはここで一番上手いと思う。昨日は美味く彼女にあたったので気持ちよかったわ。

マッサージを終えて、すぐ近くのヌードル・バーでタイ料理。
定番のガパオつゆだく。相変わらず辛くて旨い

壁はこんなん。各国混合だわ。
有休含んでの三連休だったんだが、やっぱりあっと言う間に過ぎ去った。次の休みが待ち遠しい....ってか、次の土曜日からは出張なんだよな。それもタイ。

2017年6月22日木曜日

車の雑音

いい天気が続いています。今朝のフンポ村は22℃で最高は29℃の予報。ここでこんなんなら、プラハでは一体何度まで上がるんだろう?ちょっと部屋に入るのが怖い気がします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨年の秋頃から、ラゲージルームから聞こえてくる雑音に悩まされていた。

なにせ一人しか乗っていないから、走りながら雑音の根源を突き止めるのは無理な話だ。だから、止まってはいろんなところを叩いて、走っては止まって....を繰り返していた。春も近くなった頃、リアドア付近天井の内張りがベコベコしているのに気付いた。押えてみるとこの雑音と似たような音がする。きっとここだ!と喜んだ。確かに雑音は止まった。しばらくは....。

冬の間、樹脂が硬くなって雑音が出たのではないか?と想像してたんだけど、ここ数週間前から再び同じ雑音が出るようになった。

う~ん、想像と違う。見立て違いだったのか?

こうなっては埒があかないので、今朝はディーラーに持ち込んだ。サービス・マネージャーが対応するから....とメールで連絡を受けてたんだが、英語が喋れないマネージャーだった。

後ろからノイズが出ていると説明しておいたのに、試走する時には助手席に乗り込んできた。お前はアホか!チェコ語が喋れたら、きっとこう言っていただろう。

高速以外の数キロを試走して戻ってきた。彼曰く『調べるのに一日必要だ』。
だったら今日の試走は何だったんだ!まあ、朝ゆっくりできたからいいんだけど、それにしてもスキルの無さは問題だな。

果たしてこの雑音は止まるのか?チェコ人技術者の熟練度はどうなのか?

乞うご期待!

2017年6月21日水曜日

渋滞!!!

今朝のフンポ村は気温18℃。昨日の30℃越えから一気に涼しくなっています。今日の最高気温は25℃の予報です。昨日のプラハは34℃くらいまで行ったようです。帰宅したら部屋の中が30℃近くあって、しばらくは窓全開してました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日の帰り。Google mapでチェックしたら60kmくらいから渋滞してた。プラハ方面から帰って来たスタッフも渋滞してたと言っている。まあ、こんな時のために、いつもの迂回ルートがあるのだ。

66kmで高速道路を出て、Vlašimを経由してBenešovへ抜けるルートだ。迂回の定番。

ところが、Vlašimの街中が工事中で、Benešovへ抜ける道が通行止め。

迂回の標識に従って走れども西へ向かっていく。これ、ちょっとおかしくないか?どっかで標識を見落としたのか?

適当なところで北へ方向転換、無事Benešovへたどり着くことができた。かなりな大回りだった。

その後はMirošoviceでD1へ戻り、無事帰宅した。迂回で時間が掛かったので、プラハ市内の渋滞もなくて楽だったな。

さあて、メインイベントも終わったので、片付け仕事に入りましょう。

2017年6月20日火曜日

四か国対抗戦

いい天気が続いています。昨日の帰路は28℃の表示。今朝の気温は24℃。今日はこのフンポ村でも30℃を越える勢いです。プラハなんぞは34℃って予報が出ています。なので、今日は今シーズン初の半袖シャツで出社してます。この半袖シャツ、い年に何度も着れないから、着れる時には着ておこうと....。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、週末の振り返り。今週は四か国対抗戦に参加したこと。

この四か国とは、チェコ・スロバキア・ハンガリー・オーストリアだ。 土曜日の早朝、5:30にPetřinyに集合。ワンボックスに四人乗り合わせでウィーンへ向かう。
チェコ側の国境の町Miklov

国境を越えてオーストリアへ

ひたすら走り続けます
途中で何度か休憩を挟みながら、10時過ぎに到着した。
なんかすごいゴルフ場だ。これぞリゾートって感じ。よくタイにある感じだな。
池の水はエメラルドグリーン。聞いてみると着色してあるそうだ。だろうな。
遠くに見えるのは、きっと億は超える別荘。

受付を済ませて11:00からの練習ラウンドへ向かう。この日は乗用カートを使った。オーストリア在住50年と言う方とご一緒した。寒い時は南スペインで生活して、夏はオーストリアに戻るという....。何とも羨ましい生活だ。

コースは平坦だが、池が意外と効果的。グリーンの芝は素晴らしいコンディションだった。こんないい環境なのに、スコアは伸びず。とにかく風の強いのには参る。まあ、今日はコースを覚えることが目的だから。
残り4ホールくらいで、一人で回っている日本人が追い付いてきた。なので一緒に回りましょう....と。なんとこのお方、題名のない音楽会で有名な佐渡裕さんだった。(驚

夕刻、ウィーン市内へ戻ってホテルへチェックイン。ざっくりシャワーして、タクシーで市内へ懇親会に出かけた。22時過ぎまでチェコチームの懇親会。
雨の中のシュテファン大聖堂
翌朝は6時前にホテルを出発してゴルフ場へ。昨日、BILLAで買っておいたパンが朝食だ。
7:15から開会式、7:30からは一組目がスタートしていく。スタートはかなり遅く、9時過ぎだったので、練習しつつのんびりする。
本番はすっきり晴れた

17番の池越えショートホール
年寄りの連日プレーはかなり疲れる。ラウンドの疲労は一晩では取れないのだ。なので本番スコアはボロボロ。(笑 こんなスコアは海外では初めてじゃないかってくらいの悪さだった。
まあ、それでも無事にプレーを終えて、ビュッフェの昼食と表彰式。

全部で65名の参加者のうち、28位だった。ボロボロの割には真ん中より上の順位だったのが意外。みんな悪かったんだろうな。とにかくカップの位置が陰険だったわ。
肝心の国別対抗では、各国の上位5名のスコア合計で競う。これはハンガリーチームが優勝した。チェコチームは第2位。わずか13点差だった。

16時頃には終了、一路プラハへ戻る。D1の途中で渋滞だったので、66kmのマックで休憩兼夕食。その後渋滞を迂回してプラハへ到着したのは21時を回った頃。

スコアは悪いけど、素晴らしいコースを楽しめた二日間だった。
使ったのはホテル代を含めて300EURほど。たまには楽しまなくちゃね。来年があるかどうか分からないけど、出れればまた楽しみたいもんだ。

2017年6月16日金曜日

チェコでタイ料理....続き

明け方からプラハは雷雨。雷鳴と雨音で飛び起きたくらいでした。D1も雨が残っていて、8時頃から晴れてきました。現在のフンポ村は15℃。雨上がりでも湿度は46%。いい環境です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、初めて訪れたLemon Leafの感想など。
19:00開始だったので、少し早めの17時に会社を出た。D1が渋滞していることをGoogle mapで見てたから。Andělのモールに駐車しておいて、トラムで向かった。ここからは5番一本で行けることが分かったのでそうしたんだが、思っていた以上に早く着いた。遅刻かも....と思ってたので、結果は楽勝だった。

注文するのにメニューを眺めてみると、いやに品数が少ない。タイ料理と言いながら、GYOZAとかUDONとか、なにやらおかしなモノが混ざっている。ちょっと不安を感じるメニューだ。

つまみのつもりでヤム・ヌア(牛肉サラダ)とソムタム(青パパイヤのサラダ)を注文した。ビールはやっぱり地元の物が良いということで、ピルスナー・ウルケル。
タイではシンハ・ビールが有名だ。通ぶって注文したい方は、『ビア・シン』と頼むといい。

出てきたサラダ、ソムタムはなんとか食べれるとしても、ヤム・ヌアはダメ。こりゃ、タイ料理じゃあない。その後もいろいろと頼んでみたんだが、タイ料理を知らない人は騙せるが、タイに住んでいた人には信じられない味だ。カレーはまあなんとか行ける程度。

絶対に許せないのが、一切の料理にパクチがなかったこと。

もう二度とこの店にはいかないな。いつものSiam Orchidの方がいいわ。

この週末はオーストリアで四か国対抗ゴルフ大会が開催される。一応、チェコのメンバーで参加する予定だ。しかしこの大会、選考はない。誰でも参加が可能なのだ。(笑 下手でもにぎやかしで参加するのも楽しいだろう。

という訳で、来週の振り返りはオーストリア・ゴルフ珍道中になります。

さて、金曜日ですね。良い週末をお過ごしください。チェコは仕事が始まったばっかです。

2017年6月15日木曜日

チェコでタイ料理

あれあれ、気が付いたらもう16時を回ってますよ。(笑
現在のフンポ村、気温は25℃。チェコにしては暑い午後です。夜になれば、一気に冷えるんですけど、帰れば部屋の中はちょっと暑いんだろうな。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
今夜は同僚が来週末に帰国するので、その送別会。なぜだかタイ料理。

この方、以前は上海に一年ほど駐在されてたんだけど、タイとは何の縁もゆかりもない。なのになぜタイ料理?(笑

まあ、タイ料理は全く異論はない。暑くなってきているので、辛いモノを食べて涼しくなりたいくらいだから、ちょうどいいのだ。

今夜の場所はLemon Leaf。新市街(Nové Město)にあるんだが、ちょっと交通の便がよろしくない。地下鉄駅間の中間地点。もうちょっとで会社を出なければいけないのに、いまだ、どうやって行こうか思案中なのである。

よく行くタイ料理屋は、共和国広場(Náměstí Republiky)にあるSiam Orchid。ちょっと分かりづらい場所にあるんだが、さほど高くなくタイ料理を味わえる。

インターコンチネンタル・ホテルの川向うには、もうちょっと高価なタイ料理屋がある。残念ながらまだ行ったことがない。高いから....。(涙

Lemon Leafには行ったことがない。店の前はよく通るのだが、値段もどんなもんか、雰囲気はどうなんだ.....さっぱり分からない。楽しみではあるが面倒でもあるな。

とりあえず、つまみは辛いサラダ系から行こうかな。
タイ語で『めっちゃ辛くして』って頼んでも、周りの人には分からんから、これを楽しむってのもアリだ。

送別会はいつもフンポ村でやるんだが、この方、時間がないらしい。チェコ人スタッフが日程を聞いたら、全部NGだったんだと。

これ、あり得んよな。スタッフがせっかくやろうと言っているんだから、他をキャンセルしてもやるべきだと思うのだが、この方の考えていることは分からんわ。

そんなこんなで、あと30分ほどしたら会社を出ます。まあ、車はAndělのモールに駐車しておいて、トラムで行きますかね。

2017年6月14日水曜日

週末の振り返り

相変わらずいい天気が続いています。が、昨夜が遅かったせいで眠い。
今朝のフンポ村は気温13℃。湿度も40%と快適です。仕事じゃなければね。(笑
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、忙しさにかまけて、すっとばしていた週末の振り返りです。

土曜日
家事全般。(笑
掃除と洗濯などなど。午後からゴルフの練習へ行こうかと思ったんだが、なぜかモチベーション上がらず。結局部屋でギターを弾いたり映画を観たりで終わった。

夕刻からは、ポーランドのお客さんが来たので、日本食で会食。仕事を離れての会話は楽しいね。

日曜日
ポーランドのお客さんとゴルフ。場所はBlack Bridge。この日、マーシャルがホントに嫌な奴で、ちょっとプレーが遅れるとすぐに文句を言ってくる。挙句の果ては1ホールパスしろと言って来た。当然納得できるはずもなく、拒否。(笑

こんなことでも精神的に弱いからプレーに影響が出てしまうんだな。お客さんには申し訳ないことをした。終わってから、レセプションへ行って苦情を言ったのは言うまでもない。

クラブハウスで食事をして、お客さんのリクエストでタイマッサージを予約して向かった。以前このブログにも書いたボウリング場のあるところだ。ここは3区にあるから、ゴルフ場からもさほど遠くない。

ポーランドにはゴルフ場も少なくて、日本食屋や食材屋もないことから、結構頻繁にプラハには来ているようだ。次に来たら、また遊びましょう。

そんなこんなで、いつも通りあっと言う間に過ぎ去った週末だった。

2017年6月13日火曜日

ブログ更新停滞中!

いい天気が続いております。週末の振り返りを含めて、ブログ更新が滞っています。
今日も既に午後3時を回りました。気温は20℃、湿度は31%。ギターは逆ゾリしそうな湿度です。でも、人間には至極快適です。

やっと安全担当役員の視察を終えたので、明日からブログ更新始めます。

2017年6月9日金曜日

もう週末

今日もいい天気です。今朝のフンポ村は12℃で最高は23℃の予報です。天気予報によれば、しばらく崩れる恐れはなさそうです。朝5時に起きたら、ちょうど満月がフベズダ公園に沈んでいくところでした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日書いた襲来の準備でジタバタとしているうちに、もう週末になりました。早いわ。

明日はポーランドのお客さんがリベレツでゴルフしてからプラハにやってくる。夜は会食をまし花で予定している。

日曜日は、そのお客さんとプラハでゴルフ。場所はBlack Bridgeで8:00スタート。

ホントは土曜日が日本人会だったんだが、このところ体調もよろしくないので、日曜日に備えてこちらはキャンセルさせてもらった。ギリギリでキャンセルしちゃってごめんね。
明日はゆっくりして体調を整えておこうと思う。

せっかく休養日にしたので、ギターもちゃんと練習しなくちゃね。
昨晩、フッと気づいたんだが、あれほど練習を続けていた『奇跡の山』、ここしばらく弾いていない。ひょっとして運指を忘れていないか?不安だったので、弾いてみた。やっぱ忘れとるわ。(笑

なので、思い出しつつ練習に励むことにしよう。

おかしなもので、運指を覚えていたとしても、弾き方が悪くなっていることが多い。思ったような音が出ないのだ。音っていうかニュアンスっていうか....。やっぱり練習は大事だね。

さて、金曜日です。良い週末をお過ごしください。チェコはこれから仕事です。

2017年6月8日木曜日

襲来!

今日もいい天気です。日本ではそろそろ梅雨の心配をせにゃいかん時期ですね。東海地方も、昨日梅雨入りしたそうです。チェコはもちろん梅雨がないので、これからしばらくは優越感を感じます。
今朝のフンポ村は12℃、快晴です。こんな天気がしばらく続いてくれそうです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
襲来です。何かと言えば、日本の本社から安全のトップが来ます。

インドの時にも来たんだが、現場目線でモノを見るから、話が通じやすい。インドの時も評価は悪くなかった。インドと比べれば、チェコは間違いなく安全レベルは上だから、何も心配することはないんだろうが、それでも緊張するわ。

6月12日の夜にチェコ入り、13日の朝から来社して午前中を監査にあてる。午後からはコリーンの現場を見るようだ。翌14日はリベレツ、最後はフランスのバランシエンヌ。UKも回るんだろうか?偉い人は忙しいね。

続いて6月19日は株主総会だ。総会の後にも現場の点検がある。

事務屋が監査に来ると、指摘することが仕事なのだ....と勘違いしているから、どうでもいいことを言っていく。まあ、無視してるけどね。株総の前に安全点検があって良かったわ。これを無事済ませておけば、株総の時の点検に怖いものはないからね。

だから、ここしばらくは現場を頻繁に見て回っている。なかなか席に落ち着く余裕がない。

2017年6月7日水曜日

エフェクター

昨日はいい天気だったのですが、天気予報通り午後から雷雨。工場の中は話ができないほどの雨音。せっかくなので、雨漏りがないかをチェックして回ってました。
今朝の気温は11℃で晴れています。来週までいい天気が続くようです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、たまにはギターネタを。

エレキギターでもないのにエフェクターを使う最近のアコギ界。もちろん、いい音を出すためだから、それはそれでいいんだが、その分奥が深くなる。その深さは尋常ではない。プロなら終点はきっと見えない。我々アマチュアには、十分妥協する余地がある。(笑

今の日本の定番は、M-Factory PM-200 + Lexicon LXP-1だろう。これは岸部さんが使っているセットだ。
岸部さんのセット。ネットからの借りものです
一番上はチューナー、中段がPM-200、下段はLXP-1

以前はこれにTCのコーラスが入っていたけど、最近は使っていないようだ。皆さん、LXP-1のねっとりとしたリバーブが好きだと言うんだが、僕はちょっとしつこいように思える。もっとすっきりしたリバーブがいいと思うのだが。

かたやトミー・エマニュエルはシンプルだ。
アレシスのミディヴァーブにチューナー。
機材は懲りだすときりがない。適当なところで止めておかないとね。
だから、ちょっと違う方向を探ってみようと思う。

最近気になっているのが、Soundcraft Ui-12

何がいいかというと、iPadでミキシングとエフェクトが全部コントロールできるらしいのだ。
新岡さんのブログで紹介されていたので、それ以来興味津々。価格は4万円くらいだから、ミキサーとエフェクターを買うことを思えば安いかもしれない。
コントローラー画面
エフェクターのコントロール画面が上の画像だ。ご覧の通り、Lexiconのリヴァーブが入っている。
これはちょっと買いかもしれんね。安いところだと、7,200コルンで売ってるところもある。通販だからちょっと心配だけど。チェコでは7,500コルン出せばOKだ。日本のサウンド・ハウスでは38,500円。日本で買った方が安いぞ。それに、チェコで買うとACアダプターは240V用だからね。さて、どーする?

BehringerからもX Airってシリーズが出ているけど、ちょっとお高いしリヴァーブはLexiconではないようだ。

2017年6月6日火曜日

お菓子が増えた

今日もいい天気です。今朝の気温は16℃。昨夜は雨が降ったようで、湿度も50%と最適な環境です。が、仕事には乗り切れません。ちょっとモチベーション下がってますわ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、同僚が帰国するので、その後任の方が先週金曜日に着任された。

早速、ゴルフバッグがロストした....と電話が入った。結果、大物荷物置き場に放置されていたらしい。いろいろとあるもんだね。僕のゴルフバッグはフランクフルトに置き去りにされてたけど。

さて、日本からのお土産をいただいた。事前に電話で何が欲しいか確認があったんで、甘いもんが欲しい....とリクエストしておいたところ、こんなものが届いた。
うわっ! ちょっと嬉しい。

お酒は飲まないのにつまみ10種て....。飴はいいね。千成かぁ.....ベタ。まあ、これだけの物をチェコで揃えるとなると結構な金額になるからね。ありがたいことですわ。

週末の買い物で、久しぶりにお菓子を買ってきてた。
Albertで購入可能です
左のあられは以前からあったので、たまに買って来てたんだが、右側のわさびミックスは今回発見したものだ。まだ食べていないから分からないけど、どんな味がするんだろ?唐辛子じゃないから、炎が出るのとはちょっと違う気がするんだが。

A型人間の常で、食べるのがおしくなってしまう。だから在庫にして賞味期限が切れる。(笑
そうならないように、日本のテレビでも見ながら食べることにしましょう。

2017年6月5日月曜日

週末振り返り

今日はよく晴れています。今朝の気温は8℃。6月だと言うのに、意外と低いです。それでも陽がでているから大丈夫です。最高気温は20℃なので、終日良い天気になりそうです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、恒例の週末振り返りです。

土曜日
菩提樹祭りがヴィシェフラッドであったので参加。
さて、2番トラムに乗って出かけましょう

ほぼ始発なので、車内はいつでも座れます
Petřinyからヴィシェフラッド最寄りのトラム停(Výtoň)までは、この2番トラム一本で行けるので便利。ナープラフカ市場のすぐ横なので、市場へ買い物も行ける。めったに行かないけど。

テントを張って、机を並べて、釜戸を作って準備を進める。第一回目の餅つきは11:30からだ。40分ほど前から、もち米を蒸し始める。

始まるまで時間があったので、演目を少々鑑賞。
サムライ・ショー(笑

上方踊り
まだ時間があったので、裏千家の抹茶を美味しくいただいた。茶菓子つきだぞ。昨年は終わってから言ったら、茶菓子がなくて涙をのんだのでね。

時間的には余裕で間に合って、餅つき開始。

今年はお客さんが昨年より少ない印象だった。だからお餅も少しだけ残った。裏千家も茶菓子が残ったらしい。撤収も無事完了して、ブラブラと帰路についた。
隣の聖パウロ教会では結婚式をしてた。
停まっていた車がロールスロイス。

来客の車もこんなの。
こりゃ、とても金持ちの家なんだろうな。この車二台で日本でも大豪邸が建つぞ。

坂を下って

ヴルタヴァ川へ

鉄橋を渡ってAndělへ出る

ヴルタヴァの水はあまりきれいじゃない

Andělで昼食
タイ屋台の定番料理、ガパオを頼んだ。ここは近くのタイマッサージのおばちゃんに聞いていた店なんだが、出てきたのはこの写真のモノ。ガパオ・ムーつゆだく。(笑
こんなん、初めて見たわ。それでも美味しくいただいたが、チェコ人は辛すぎて食べれんだろうな。

日曜日
何をするでもなく一日が過ぎた。夕刻にモールへ買い出し。ついでにフードコートでベトナム料理。今週もブン・ボーだった。最近はこれにハマっている。今週初め分のパンを確保して買い物完了。

ああ、ギターは弾きましたよ。走る煙突は相変わらずスタック中。Open D~D6の練習、特にSong for 1310の忘れかけてたところを集中的に練習。でも、叩き過ぎはギターにも指にも良くないな。

2017年6月2日金曜日

ポーランド

そこそこ晴れています。ちょっと雲が多いのですが、日差しもあって良い天気です。10;30を回った時点で、フンポ村の気温は20℃。来週もこんな感じが続くようです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、昨日は絶好のドライブ日和だった。仕事じゃなければ....。

7時にアパートを出て、同僚を7:30にピックアップ。そのままポーランドへ向かう。
プラハからの位置関係はこんな感じ。

市内からD10に入る。この道はD1と違って、アップダウンが少ないし、暴走する車も少ないから走りやすい。

一気にポーランド国境を過ぎるまで走って、先が見えたところでコーヒーブレーク。鶏肉は食べれんけど、コーヒーだけならKFCでOKだ。

ここから30分弱でお客さんに到着、10:30からの会議に間に合った。ところがフンポ村から来るスタッフがなかなか到着しない。一緒に会議に出るドイツのメーカーさんはもう来てるのに。

なんとかスタッフも到着して、少し遅れて会議開始。13時過ぎまで続いた。

昨日は、お客さんがいつも頼んでいる弁当を注文しておいてくれた。楽しみに空けてみたのだが.....鶏。(涙 それでもそれしかないから食べたけどね。

それにしても大会社の割には食堂がないそうだ。だから仕出しを注文するそうなんだが、これ、メチャクチャ不味い。フンポ村の食堂の方がはるかにマシだ。う~ん、ポーランド恐るべし。

お客さん、意外と頻繁にプラハへ来ているそうだ。食材の買い出しはベルリンかプラハ。ゴルフはチェコ側。意外とポーランドの生活は難しいようだ。

同僚が帰国するので、お客さんの社長にも挨拶。その後15時頃に現地出発。

プラハ市内で渋滞に捕まり、アパート帰着は18:30頃。まあ、いつもより早く帰れたから良しとしよう。