2017年8月31日木曜日

週末のプチ旅行

本日は今季最後の夏日になりそう。今朝のフンポ村は16℃で最高気温は29℃の予報です。ご覧の通り、明日から気温はぐっと下がり、最低気温は一桁に突入します。あ~、もう夏も終わりかぁ....。8月も今日が最後だもんな。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、家内がいる内にとプチ旅行を計画してます。

単身赴任だと、一人で観光ってのも面白くないので、なかなか出かけることもない。だからこういう機会は大事なんだな。

明日からはちょっと休みをもらってブダペストへ行く計画だ。

初日はプラハを出て、まずはオーストリアへ入る。ここではデザイナー・アウトレット(Designer outlet parndorf)を見るだけ。(笑
自宅からは約400km、4時間ほどのドライブだ。

お昼ご飯を食べてから、ブダペストに向かう。アウトレットからブダペスト市内のホテルまでは約200km。2時間ほどで到着する。15時からのチェックインだからね。

通常のコースだと、プラハ~ブルノ~ブラスチラバ~ブダペスト。このコースだと、一旦スロバキアに入国するので、高速道路代(多分10ユーロほど)が余計に掛かるのだ。考えた挙句、ウィーンからブダペストへ直行すれば安く上がることに気付いたのだ。アウトレットは通り道だからオマケ。

それでも、オーストリアの高速代とハンガリーの高速代は必要だからね。これらはヴィニエット(Vignette)と呼ばれていて、一般的にはフロントガラスに貼るステッカーなんだけど、ハンガリーの場合は、車検証で車の番号を申告して支払う方式らしい。これはカメラで車番を検知して、支払いの有無を確認するシステムのようだ。ちょっと進んでるな。

ブダペストでのホテルは、やっぱりBooking.comで予約した。最近はこればかり使っている。場所はブダ側のドナウ川沿い。鎖橋にも近い。

何せ初めて訪問する場所だから土地勘がない。だからホテルはどこを選べばいいのかさっぱり分からないのだ。もちろん、行ってみてビックリってこともあるけど、これも楽しみの一つだな。

到着日の夜は、ドナウ川のナイトクルーズを予約しておいた。これも毎度おなじみのヴェルトラ(Veltra)。先日のアムステルダムで使って、その前はザルツブルグのサウンド・オブ・ミュージックツアーやらウィーン市内観光でも使った。現地出発のツアーは、ここを使うと便利なんだ。

明日からは寒くなるので、南へ逃避....みたいな感じだな。先日まで秋篠宮様と真子様が来ていたようだ。ここで食べていたのがマンガリッツァ豚。外見は羊みたいなんだが、美味しいらしいから食べてみたいもんだ。

次の更新は月曜日を予定しています。良い週末をお過ごしください。

2017年8月30日水曜日

チェコ国旗だらけ

今朝のフンポ村は11℃、とても爽やかな天気です。ところが、今日は最高30℃近くまで上がる予報なので、半袖か長袖腕まくりか迷うところ。結果、長袖腕まくりに落ち着きました。明日までは暑そうなんですが、金曜日から気温は急降下します。
今朝は50kmで渋滞。理由は分からなかった。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今週に入ってから、D1に異変が起きている。

高速道路脇に建っている広告の看板。これがことごとくチェコの国旗に変わっているのだ。
こんなのや
こんなの(同じだけど)
確かに9月28日は『国家の日(Den české státnosti)』だし、10月にはチェコスロヴァキア独立記念日(Den vzniku samostatného českoslovenkého státu...長い名前だ)もあるからね。今までは、そんなことはなかった。今年からなのか?

それでも広告料を払ってまでそんなことをするだろうか?ないよな。

チェコ人に聞いてみたところ.....

5年前に、高速道路の路肩から2.5m以内の看板は禁止との法令が承認されたんだそうだ。この5年間は移動させるための執行猶予期間だった。そのタイムリミットがこの8月末に迫った。

看板の主たちはこのチェコ国旗を使って、立ち退きに抵抗を示しているんだそうだ。

なんともぬるい感覚で驚く。が、平和なんだ....と実感。(笑

2017年8月29日火曜日

必須のサングラス

毎日が秋晴れです。これがずっと続くといいんですけどね。今朝のフンポ村、気温は10℃でちょっとひんやりしてます。

今度の土曜日、最高気温は13℃....寒そう。9月の声を聞いた途端、こんな気温になるようです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
じわじわと日の出が遅くなってきている。ちなみに、昨日の日の出は6:07、日の入りは19:51だった。

東南に向かってD1を走行すると、常に目の前に太陽があることになる。しかも、日の出が6:07ということは日の出直後だから、太陽の位置は低い。サンバイザーを降ろしてもカバーできないのだ。もう少しすると、日没の時間も運転していることになるから、困ったものだ。工場が北にあれば良かったのにね。

だからこの時期はサングラスは必需品なのだ。

サングラスについては、以前ここで書いた。30年も使い続けているレイバンだ。レンズを変えたんだが、ちょっと失敗して緑色になったのが気に入らなかった。だって、景色が全部緑色ってのはありえないからね。

それ以降、いい方法がないか考えていたんだが、思い浮かばなかった。ナビをチラ見したりするので、できれば二焦点の方がありがたい。だから、一時帰国の時に再びレンズを変えようか....と思っていたんだが、今回の帰国ではしっかりサングラスを持ち帰るのを忘れていた。

しかたがないので、しばらくは使うつもりでいたのだが、帰路の空港でいいものに出会った。

それがこちら

そもそも、眼鏡の上からかけるサングラスは選択の対象になかった。なにかおさまりが悪そうだから。ところが、その店で試着したら、なんとまあぴったりだった訳だ。ちょっとお高いが、いいものが買えた。関係のない家内までが気に入ってブラウン系を買ってしまった。(笑

一時帰国から帰って、運転する時はいつもかけている。レイバンだと、一旦眼鏡をはずしてから掛けなきゃならんのだけど、こいつは眼鏡の上から掛けれるし、不要な時もサッとはずせる。大層便利なもんだ。

ただ、やっぱりレンズがカーブしているから、若干の曲率の変化で目への負担はある。ちょっとだけ焦点を変えなくちゃいけないからね。それと、やたら埃がつきやすい。静電気の影響だろうか?

2017年8月28日月曜日

週末の記憶(Sky walk)

いい天気が続いています。今朝のフンポ村は15℃、最高でも21℃止まりのようです。この週末は結構暑かったので、今日は過ごしやすそうです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、この週末の記憶です。昨日は何を食べたのか忘れてしまうくらいなので、記憶が確かなうちに書いておかないとね。ああ、食べたことは分かってますよ。(笑

土曜日
家内が、プラハ在住の方のブログで、以前行ったことのある韓国料理屋で『長崎ちゃんぽん』が食べれることを見つけた。なので、速攻行って来た。(笑

『友(とも)』と言う店はNáměstí Míru近くにあるので、地下鉄で。
ルドミラ教会

名前からして日本っぽいのだが、日本人はいない。板前さんも韓国人だ。それでもチェコ人にとっては関係ないようだ。同じアジア人だから。

早速長崎ちゃんぽんだが.....
見た目はそれなりだ。頂上にムール貝が乗っかっているのが目新しいけど。スープもトロンとしていてまあまあなんだが、塩気が少々足りない。問題なのはかまぼこが入っていないこと。これ、ちゃんぽんの肝だよな。それでもおいしく完食したけど。

帰路はHradčanskáで途中下車して、コーヒーを飲みに行った。先日、家内が『プラハで一番おいしいコーヒー屋』だと聞いてきたところだ。
ハラチャンスカ駅から徒歩5分


選んだのはエルサルバドル
日本でも、近所の喫茶店ではかならずエルサルバドルを選ぶ。比べてみたけど遜色ない。どちらもうまい。ここはアタリだ。これからはご贔屓にしちゃいそうだな。

夕方から、ちょっとゴルフの練習。唐突にシャンクが出る。家内とパット勝負をして負けた。(涙

日曜日
特にこれといって予定もなかったので、かねてから行きたかったところへ遠征してきた。プラハからは片道200kmほどのドルニー・モラヴァ(Dolní Morava)。

ここにあるのは....
Skywalk(Stezka v oblacích)
スロープは木造

頂上にはネットの床もある
地上55mは半端なく怖かった
50コルンの滑り台。降りるの楽そうだ。
ここは標高1116mの山の上にある展望台.....と言うにはデカすぎるけど。場所はほぼポーランドの国境なので、チェコよりポーランドナンバーの車が多かった。

駐車場に車を駐車して、そこから1kmほど行った所にあるリフトで山頂まで行く。山麓では汗をかいて歩いたけど、山頂は風が強くて寒かった。

2017年8月25日金曜日

チェコ・トリビア #18 寒暖の差

今日もいい天気です。今朝のフンポ村の気温は16℃、最高は26℃の予報です。プラハは30℃近くまでいきそうなので、暑い一日になりそうです。ああ、暑いと言っても日本ほどではないですよ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これから秋に向かうと、更に寒暖の差が激しくなる。昼間はそこそこ暑いんだけど、夜になると一気に冷え込んでくる。

チェコでは、夏でも出かける時にはアウターを一枚持って行く。これが正解。

タイでも出かける時は必ずジャケットを持って行く。来客歓迎の度合いを冷房の強さで表現するから、室内に入るとおおよそ寒いからだ。

さて、以前のブログで眠る時のことを書いた。
この寒暖の差で、布団とパジャマをとっかえひっかえしている最中だ。

昨夜は暑かった。夜になってもさほど気温が下がらなかったから、布団もパジャマも夏用。その前日は夏用布団に冬用パジャマだった。なんとも忙しい。

会社に着ていくシャツの選択も難儀だ。毎朝、フンポ村の気温予報を見て、長袖か半袖を選択する。

幸いなことに、チェコでは質実剛健。日本のように、この時期にこれでは合わないな....とか、他人に合わせる必要はさらさらない。自分のいいように着ればいい。

地下鉄なんかに乗っていると、Tシャツ短パンの人がいれば、アウターを着込んでいる人がいたりする。これが本当なんだろうと思う。

さすがに真冬にTシャツはおかしいぞ。しかも窓を開けるし。これは止めてほしいもんだ。見てるだけで寒くなって来るわ。

いずれにしてもこの時期、レイヤーが基本。脱いだり着たり、ちょっと忙しいけど快適さを求めて服を選択するのだ。

さて金曜日です。チェコでは仕事が始まったばかりですが、日本はもう少しで終業ですね。良い週末をお過ごしください。

2017年8月24日木曜日

車の点検

今日もいい天気。気持ちがいいです。今朝のフンポ村の気温は既に18℃。今日は暑くなりそうです。とはいっても25℃の予報ですけどね。来週はもう9月に突入です。9月の気温はどんな感じなのでしょうか?
まあ、こんなもんでしょう。20日あたりから急激に冷え込んできます。実は9月22日まで一時帰国の予定なので、プラハに戻ったら凍えそうです。そろそろ暖房が恋しくなってきますね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、今日は車の点検の日。いつも通り、8時ちょうどに販売店へ車を持ち込んだ。

今回は45,000kmの定期点検と、ラゲージルームからの雑音対策の二つを依頼している。前回、雑音がひどいので直してもらったんだが、一週間もしないうちに再発してた。自分であれやこれややってみたところ、トノカバーではなくネットの取り付け位置から雑音が出ていることを発見した。
こんなやつ
日本だとほぼオプション設定なんだろうが、さすがに犬王国のチェコは標準でついてくる。犬もいないので使わないから、取り外しちゃってもいいんだろうが、一応雑音は止めておいてもらわないとね。

いつものエンジニアのおっちゃんに状況を説明して、代車で会社まで来た。代車は相変わらずの...
私はトヨタ号
このハートはちょっと気恥しいぞ。(笑
高速道路では役立たずのハイブリッドではあるけれど、走行三千キロの新車だから許そう。

昨年の5月末に新車で来たアベンシスも4.5万キロ超を走った。以前のRAV4からの累計走行距離はというと、14万キロを超えた。なんと地球3.6周分に相当する。使ったガソリンも1万リットルを超えている。これ、すごいな。帰国するまでには一体どれくらいになるんだろう。楽しみではある。

2017年8月23日水曜日

ジタバタと出張

あっと言う間にお昼に近くなってしまいました。忙しいことは良いことなのか悪いことなのか?微妙です。現在の気温は14℃ですが、通勤途中では8℃くらい。いよいよ一桁気温が普通になってきました。ただ、明日からはすこーし暑さが戻るようです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
なかなか出張などという機会がない。工場運営が仕事だからなんだが、毎日狭い工場をウロウロしていても面白くない。たまには外の空気も吸いたいんだ。

今日は午後から近場へ出張。

車で1.5時間の距離だから、さほど遠い訳ではない。場所はKolín。某T自動車の工場がある街だ。

もうそろそろ出発しなくちゃいけないけど、昼ご飯も食べなきゃいけない。

あ~っ、忙しい....。

2017年8月21日月曜日

バース・イヤーのギター

今朝もいい天気のフンポ村ですが、ついに気温が一桁になりました。現在の気温は9℃、最高でも18℃の予報です。今週末にかけて、少し暑くなるようですが、これが過ぎればもう秋になりそう。短い秋が過ぎれば、あっと言う間に雪の季節になります。あ~、考えるだけで憂鬱です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ある日、なにげにネットをぶらついていた。

ビンテージギターなど値段が高価で扱いが大変だから、欲しいとは思わない。それでも自分の生まれた年にできたギターには興味があった。いわゆるバース・イヤーって奴だ。ギター好きならば誰でも一度は憧れるハズだ。

で、見つけてしまった....。
D-28ってのは、マーチンの代表的なモデルだ。形を見てもらえば分かるんだが、日本のギターってのは、ほぼこのギターのコピーと思っていい。それくらい有名なギターなんだ。

ただ、フィンガー・ピッキングには不似合いだとは思うけど、とんでもないギターには間違いない。不似合いとはいえ、あのマイケル・ヘッジスが使っていたギターはこれだ。

製造は1954年。まさにバース・イヤーだ。サイド・バックはもちろんハカランダ。
それにシリアル番号の下4桁は、なんと生まれた日をさしている。12月12日だ。

これは天啓なのか?(笑

ギター、特に中古品の購入は出会いが大切だ....などと言われている。こんなもんを見つけてしまうのは、まさに出会い以外の何物でもないな。

でも、買わないよ。(笑 あ、間違えた、買えないよ。(涙

だって、あーた、$12,500ですよ。日本円で約140万円。軽自動車が買える値段だぞ。
コレクターでもないのに、そんな値段は出せんな....と涙を呑むのだ。

マーチンがダメなら、ひょっとしてギブソンのLGなんかがあるかも....と探してみたが、残念ながら見つからなかった。

いやいや、楽しみとして観るだけならタダだからね。夢は膨らんだら萎むもんなんだよ。

週末のこと

いい天気が続いています。今朝のフンポ村は12℃、8月とは思えない涼しさ....てか寒いです。今週末は気温は上がるようですが、さほどでもないようなので、そろそろ秋に突入するかもしれませんね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、恒例の週末行状記。

金曜日
会社でバーベキューパーティーがあった。定時で仕事を終えて、豚肉にかぶりついた。ホントは正面からの写真もあるんだけど、ちょっとグロいので掲載は止めた。この写真でも十分グロいけど。(笑
5時間かけて焼き上げた46kgの豚くん

ビールはもちろん地元産のベルナルド
土曜日
青物を買いに、久しぶりにベトナムマーケット(TTTM SAPA リトル・ハノイ)へ出かけた。相変わらずアジアの匂いプンプンだ。
商品の配置がずいぶん変わっていた

買い物後はフォー・ボー

夕刻はIKEAへ買い物。夕食は定番の肉団子。
日曜日
特にこれといって計画もなかったので、洗濯物を干してからボヘミアの楽園(Český Ráj)へ出かけた。以前の記事はこちら
フルバー・スカーラ城(Zámek Hrubá Skála)

近くの奇岩地帯をちょっと散歩

続いてトロスキー城(Hrad Trosky)の乙女塔

相変わらずの素晴らしい眺めを堪能
お昼も過ぎたので、ムラダ―・ボレスラフ(Mladá Boleslav)のゴルフ場まで行って昼食。その後はのんびりとアパートへ帰った。

2017年8月18日金曜日

インドの友人

いい天気が続いています。今朝のフンポ村は17℃、最高は27℃まで上がる予報。なので今日は半袖で会社に来ています。プラハでは30℃を越える予報が出ています。
今朝のプラハ城
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、昨夕はインドから観光に来た友人と久しぶりの再会、夕食をしてきた。
ちょっと怪しく見える(笑

インドでは、アスカ』というサービスアパートに住んでいたのだが、ここに住むことになったいきさつはこうだ。

赴任してから、しばらくは仮のアパートに住んでいた。その間にアパートを色々と物色していたのだが、なかなかよろしい物件がなかった。ご存知の通り、インドでは日本食材が買えないから、食べることに困ってしまう。特に単身赴任ではそうなる。だから、食事のサービスのあるところを探してた。

散々探した挙句、エージェントもさじを投げた。(笑

そんな時、インターネットで調べていたこの『アスカ』というアパートを見にいった訳だ。日本食も作れるというので、昼間に部屋を見て、別の日の夜に夕食ついでにチェックしに行った。そこでたまたま出張で宿泊していた某T自動車の面白いおっさんに捕まり、そのまま宴会に突入した。

本来ここはホテルなんだが、アパートとして利用している日本人もお一人いた。結局、そんな話から、ここに住むことになった。まあ、便利だからね。

その後、そのおっさんが出張でインドに来る都度、アスカで宴会を催すことが恒例になった。その名もアスカ会。当然のように、ここに住んでいる僕が幹事だった。今は住んでいる日本人はいないんだが、相変わらずこのアスカ会は継続している。

チェコに来てくれた友人は、いつもこの会に参加してくれていた人だ。一旦は任期を終えて帰国されたんだが、結婚したご主人がインド駐在となってしまい、再びインド住まいになってしまったという変りダネだ。昨夜は新婚のご主人と一緒に、プラハ城が良く見える川沿いのイタリアンで遅くまで盛り上がった。

2017年8月17日木曜日

ギター演奏

今日はいい天気です。が、D1のほぼ全域が霧の中。ちょっと運転しづらいですが、晴れていれば何でもOKです。今朝のフンポ村は14℃、最高は25℃の予報です。プラハは27℃の予報なので、暑そうです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あまりにギターネタがなかったので、久しぶりにギターの話題。

今年のトミー・エマニュエルのチケットをお願いしたことで知り合いになったチェコ人ギタリストのおっちゃん。おっちゃんとは言っても、年齢は僕より1歳下だけなんだが。

彼のギターはカナダのシーガル製のペッピーノモデルだ。指板はなんと51mmもあるので、借りても弾けない太さだ。

11月9日にフィンガー・ピッキングのコンテストがあることは以前のブログで書いた。応募しようかどうか、まだ迷っている。というのも、テンポの違う三曲を録音して応募する規定なんだが、僕のレパートリーはどれもスローな曲ばかりだからだ。年寄りは指がそんなに早くは動かないんだよ.....と彼に言ったら、それは練習不足なんだと諭されてしまった。確かにその通りだよな。

それはそれとして、11月1日に建孝三氏のコンサートがプラハである。その前座をやれと言うのだ。三曲だけでいいから....とはいうものの、どーしようか。(笑

建孝三氏はクラシックギター奏者なんだそうだ。そんなコンサートの前座にスチール弦でいいのか?ってのが引っかかるけど。まあいいんだろうな。

建孝三氏は、先のコンテストに審査員でもあるそうだ。

そろそろ、チェコ人ギタリストのところへ行って、相談しこようと思っている。

2017年8月16日水曜日

安全監査

天気が悪いです。プラハを出てくるときは雨。南では降っていませんが、曇っています。天気予報では午後からは雨になるようです。現在の気温は19℃、採光でも22℃の予報です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日は愚痴を書き連ねる。たまには吐き出しておかないとね。

昨日は日本から安全監査に来ていた。監査とはいえ、監査人は現場を知らない商社マンだ。こんな人たちがお金と時間を使って、こんな辺鄙な所まで来ている。何かメリットはあるのか?建前に終始する論議は必要なのか?いつもそう考えてしまう。

商社とはいえ、傘下の現場には責任があるし、それなりのプライドも持っているのだろう。でもね、現場で働いたことがない人たちが何を言っても響かないのよ。

今年に入ってから、各国で災害が多発しているので、緊急の点検をせよ!と号令がかかったのが理由なんだが、それがなければ来なかったってことだよな。だから、真剣に安全のことを考えている輩ではないってことだ。

そんな人たちが寄ってたかって言いたいことを言って帰っていく。いい加減にしてほしいもんだよな。

今年は、この後も続々とエライさんの来訪予定がある。お呼びがかからなければいいのだが、そううまくはいかないのが世の常だからね、覚悟をしておくことにしよう。

2017年8月15日火曜日

映画DVD

今日もいい天気。今朝のフンポ村は15℃で25℃まで上がる予報です。プラハは30℃の予報だったので、暑い一日になりそうです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本へ帰国する都度、何かDVDをコピーして持ち帰って来る。個人で楽しむだけなんだが、違法なんだろうか?まあ、それは置いておいて....

今回は、日本行の機内で『君の名は』を観た。少し前に日本ではかなり話題になったアニメだ。機内は暇だから、じっくり観てはいたんだが、いまいちストーリーが呑み込めなかった。なので、7月に発売されたばかりのDVDを借りてきてコピーした。

お次は家内お勧めの映画『素晴らしきかな人生』。2016年12月公開のウィル・スミス主演のリメイク版だ。これはまだ観ていない。時間がある時に、じっくり観ようと思っている。

1946年12月公開のオリジナル版

最後は、ずっと探していた映画『コーリング』(邦題)。原題はDragonfly:トンボ。2002年2月公開のケビン・コスナー主演のサスペンスだ。

ヘルシンキ行きの機内ではファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(Fantastic Beasts and Where to Find Them)を観た。これは2016年11月に公開されたハリー・ポッターシリーズの新作だった。描かれているのは、ハリー・ポッターシリーズの70年前。そこそこ面白そうだったんで、次の帰国の時にはコピーしてしまおう。きっとシリーズ化されるだろう。

日本ならばどんなテレビ番組でも観ることができるんだが、海外にいると著作権が邪魔をして、テレビ番組はなかなか観ることができない。なので、これらのコピーは宝もんだ。

2017年8月14日月曜日

アムステルダム

この週末は結構寒かったです。今朝のフンポ村は12℃。最高でも22℃止まりの予報です。この先、あまり暑くはならずに秋に突入しそうです。今日はD1のほぼ全線が霧。ちょっと運転しづらい朝でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、日本から帰国して、ちょっとプラハでのんびりした後、アムステルダムへ行って来た。もちろん観光だ。

プラハからは約1.5時間のフライトでスキポール空港に到着する。今回はチェコ航空を日本のサイトで予約したんだが、なんと預入れ荷物はオプションだった。プラハ空港のカウンターで目が点になったことは言うまでもない。それでもカウンターのおにーさんが良い人で、サービスしてくれた。ありがとう。


チューリップの球根大量販売!

空港からは列車で中央駅まで。約4ユーロ。

事前に調べておいた一日券を空港で購入。Amsterdam Travel Ticket。この一日券は空港線の列車にも乗れる。市内で購入するトラムの一日券では、空港線の列車には乗れないから注意だ必要だな。
これは1時間の乗車券
ホテルへ荷物を預けておいて、市内観光へ出かけた。せっかく一日券があるから有効利用しないとね。

アムステルダムのトラム、乗車ドアと降車ドアが完全に分かれている。進入禁止マークのついているドアの前で待っていても絶対に開かないから注意が必要だな。それに、乗り降りの際には、必ずIC乗車券をピッっとやらないといけない。プラハのトラムに慣れていると面倒に感じるな。

一日券は16ユーロ、約400コルン。これは非常にお高い。プラハは110コルンだもんな。なにせ、どのトラムにも必ず車掌さんが専用の部屋に座っている。ここでチケットを買えるから便利といえば便利なんだろうが、間違いなくその人件費なんだろうな。プラハのトラムの方が合理的だわ。

初日のメインイベントはゴッホ美術館。チケットを買うのに長蛇の列だと聞いていたので、あらかじめインターネットで予約購入しておいた。ホテルから歩いて美術館まで行く。
左端、遠くに見えるのが国立美術館
ゴッホを堪能した後は国立美術館へ。歩いていける距離だ。。レンブラントやフェルメールを堪能した。それにしても、どちらの美術館も広いから、疲れたわ。

翌日は市内観光と郊外の観光をセットにしたツアーに参加した。
ザーンセ・スカンスの風車村
風車村を観て、フォーレンダムの漁村へ移動。チーズ工場を見学してからフェリーでマルケン島へ。オランダらしい木靴の工場を見学してアムステルダムへ戻った。この日は天気が悪く、寒かった。インターネットのサイトでは、アムステルダム帰着は17:30になっていたけど、実際は19:30だった。こりゃ絶対に7時半と17時半がごっちゃになっているな。

最終日は、中央駅でトラベルチケットを購入して、のんびり市内観光。
1時間の運河ツアーは前日参加したツアーのおまけ
やたらと多いチーズ屋
アンネ・フランクの家
昼食はデパートのフードコートで
帰路の中央駅での夕食。『わがまま』ってレストランに興味本位で入ってみた。

注文したのは、ラーメンに餃子、それに焼ぞばだった。これね、日本人が食べたら完全に怒る味だ。(笑

ラーメンの麺はそこそこだったけど、スープの味は論外。餃子は揚げてあるけどまあまあ。
焼きそば、メニューではタイ料理のパッタイと同じところに載っていたので嫌な予感はしたんだ。出てきたものは、パッタイの味で、ラーメンの麺を使っていただけ。ウスターソースはどこへいってしまったんだ?

列車に乗って無事スキポール空港に到着。カウンターでチェックインするが、預入れ荷物は当たり前だが料金を取られた。35ユーロ。

チェコにはもう三年以上住んでいるが、実はチェコ航空に乗るのは初めてだった。プラハに到着するとスメタナのモルダウが流れる....』という噂は本当だった。なかなかにいい感じではある。

2017年8月11日金曜日

日本にて

相変わらず忙しく仕事してます。ってことで、既に夕方の4時を回っています。昨夜からプラハでは雨模様。今日は大荒れの天気です。フンポ村でも現在大雨中。雷もいい感じで鳴っています。帰りに車へ行くまでにずぶ濡れになりそう....。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、日本に帰国して、まずは寿司を食べに出かけた。これは昼食。夜はザ・めしやへ行って、好きなもんを好きなだけ食べる。翌日は再びセントレア近くのモールへ出かけて、牧原鮮魚店で刺身三昧。毎度おなじみのパターンに、我ながら呆れる。(笑
今回は、前回行けなかった味噌煮込みうどんもしっかり食べてきた。

翌週の月曜日は朝から人間ドックだった。人間ドックへ行くより、パラダイス・カフェでライブを観たかったな....といつも思う。
その翌日は会社へも出社して、半日仕事をしてきた。

日本発の前日は、朝が早いのでセントレア・ホテルに前泊した。ちょっと狭いけど、空港の中にあるってことが素晴らしい。チェックインしてから、夕食を食べにターミナルの4階へ。
最終日定番の鰻
中国人ばっか。かなりの時間待って、やっとうな丼にありついた。まぶしを食べている人が多いんだが、珍しいからなんだろうな。中国人は食べ方が分からないらしい。だったら注文しなきゃいいのに。(笑

夜23時頃の空港を徘徊してみたけど、意外と人が多いのに驚いた。

翌朝のチェックアウトの時、ロビーに計量器が置いてあることに気付いた。計ってみると、23kgをちょっと超えていたので、再び部屋に戻って他のバッグへ移し替えた。これは便利なもんだね。チェックインカウンターで店を広げなくても済むもんな。

無事チェックインを終えて朝食をとりに4階へ上がる。
珍しいCoCo壱番屋のベジ専門店。初めて見たわ。

さすがにここはパス。
結局、軽目の朝食を済ませて、イミグレを通過。ここからはヘルシンキまで約10時間。欧州へは最短距離なんだけど、何度乗っても長いわ。幸い、日本発便には厄介な人種は乗っておらず、ゆっくり眠ることができた。いつもこれだといいんだけど。