2018年5月15日火曜日

新ブログサイトのお知らせ

今日は天気が良すぎます。気温も今年最高をマーク。28℃くらいは行くのかも。


とりあえず、日本でのブログを立ち上げました。同じブロガーを使っているので、準備なんぞは必要ありません。『やるぞ!』って意気込みだけです。(笑


大した気力も残っているわけじゃないんだけど、貧乏性なので、何かやってないと気が済まないんだよね。




ということで、新しいブログ・サイトの名前は『趣味人は電池切れ』としました。(爆まだためしにカキコしてるだかなので、内容はないんだけど、これからボチボチ日本での生活を書いていこうと思っている。




たしかに電池切れ....だよな。


お時間があれば、是非訪問してやってくださいませ。

2018年4月25日水曜日

日本にて

しばらくぶりです。昨夜来の雨も上がって、お昼前からはいい天気になりました。ちょっと寒いけど。(笑

3月30日にプラハを出て、3月31日朝、無事日本に帰国しています。無事とはいえ、ヘルシンキのイミグレでは、居住証明なしに通過できず、5分以上あれやこれやと質問され、やっと開放された次第。一応、弁護士発行の書面も提示したんだけど、係官は読みもしなかったわ。ともあれ、何とか通過できて良かったです。


到着したその日の午後、なじみの車屋へ行ってすぐに車を発注。今週末に納車の予定です。
T社の車かって?いえいえ、スバルですよ。(笑


帰国特別休暇が一週間あって、その間に住民登録やらなんやら、忙しく動き回っており、その合間を縫って、ひたすら魚料理を食べ続けていました。


その後、4月14日から22日まで再びプラハへ。後任への引継ぎ最終フォローです。到着翌日の日曜日には、いきなりゴルフ。いつものゴルフ仲間とブラックブリッジを楽しく回りました。20日にはまし花でプラハの仲間と宴会。楽しかったですが寂しくもありましたね。


翌21日のフライトで帰国し、日曜日の朝到着。月曜日からは通常出勤....ひどい会社ですわ。でも、今回の渡航、プラハでも日本へ帰ってからも、三日間くらいで時差ぼけ解消できたのには驚きました。年寄りなのに、適応がすごいわ。(笑


そんなこんなで、現在は日本人としてちゃんと生活しております。このブログの再開目処はたっていませんけど、そのうち再開しようと画策中です。

2018年3月27日火曜日

出社最終日

朝からジタバタしてて、既に16時半を回りました。朝は曇り、昼頃には雪が降って今は晴れています。なんて天気なんだろう。それでも気温は5℃。あ~っ、春ですねえ。

帰国まで4

ブログも更新できずにジタバタしてました。後任が来てからというもの、まったく時間を割くことができなかったな。とにかく手がかかりすぎるわ。

海外駐在は初めてという、英語も満足に話せない50歳のおっさん。還暦過ぎたお前に言われたくないわ....となりそうなんだが、そこは先輩だから強く出る。(笑

先日も書いたように、運転が一向に進歩しない。今週末からは独り立ちするんだが、ホントに大丈夫なんだろうか。高速道路の事故は生死にかかわるから、厳しく言ってきたつもりなんだが、何か考えが甘い。まあ、ここまでやってできなければ、本人の問題なんだから仕方がない。なるようになるさ。

さて、585回続けてきたこのブログも、いよいよ今回が最終回となります。つまらないブログに足を運んでいただいた皆様に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

日本に帰国してから、機会があれば題名を変更して再開したいな....と思ってます。

日本はちょうど桜満開の時期。7年ぶりの嬉しい帰国にはなりますが、所属する会社が嫌なんだよね。これさえ何とかなるんなら、日本でゆったり過ごすことができそうなんだけど。

まあ、これも人生です。負け犬の人生ですけどね。インドからチェコと、楽しい外国人たちと過ごすことができて、幸せでしたよ。特にインドなんて、人生修行するには最適だと思うな。二度と行きたいとは思わんけど。(笑

さて、そろそろ引き上げることにしましょう。今夜はチェコ人のギタージジイのところへ最後の挨拶に行く予定です。

それでは皆様、機会があればまたブログ上でお目にかかりましょう。

2018年3月23日金曜日

サプライズ送別会

帰国プラハは曇りだったのですが、50km辺りでは霰が降っていました。フンポ村の気温は0℃ですが、最高は2℃まで上がるようです。そこそこの暖かさ.....て、日本人離れした感覚です。(笑

帰国まで6

昨日の午後、部屋にこもって引継ぎをしてたら、チェコ人スタッフが呼びに来た。会議室に来いと。

行ってみると、事務所の主なメンバーが集まってた。送別会のサプライズだった。


ロックバンドをやっている安全の担当者が口火を切って数曲弾き語りをした。さすがに現役なので、ギターも歌も上手いわ。いつもはエレキギターなんだが、昨日はアコギに持ち替えて演奏してくれた。

テーブルの上には、なんとギターの形をしたケーキが置いてある。いやあ、準備していてくれたんだね。おじさんは感激だよ。

実はこのギターケーキ、チェコで還暦を迎えた時にも作ってくれた。この時も嬉しかったもんだ。

宴も進み、ギターが回ってきた。やっぱり何かやれ....と。

どーしようか考えたけど、クリパで演奏した曲を繰り返しても詰まらんので、Song for 1310を久しぶりに人前で演奏した。続いて紅葉。最後は花で締めた。

なんか歌えと言うので困った。コード譜でもあればLeaving on a jet planeでも歌うと良かったんだろうが、残念ながら記憶にない。なので、Puffを歌ってごまかした。(笑

こんな時のために、少しくらいは弾き語りできるものがないといかんな。帰国したら練習しとこ。

2018年3月22日木曜日

引継ぎ

昨日も今日も晴れています。春爛漫と言いたいところですけど、今朝のフンポ村は-4℃。春なのに....。それでも憂鬱な冬の曇り空がないだけでもテンション上がりますね。

帰国まで7

昨日はお客さんを回って、帰国と引継ぎの挨拶。一昨日もそうだった。思いのほか忙しいわ。

さて、後任も日曜日に到着して、火曜日から運転を任せている。疲れる....。ホント疲れる。自分で運転している方がはるかに楽だ。それほどひどい。

1) ウィンカーの代わりにワイパーが動く(まあご愛敬だ)
2) 電動パーキングブレーキの使い方を覚えない(いいかげん覚えろよ)
3) 車線の中心をトレースできない(右に寄っていくから助手席は怖いぞ)
4) エンジンブレーキを使わない(下手な人の典型だな)
5) 他車との間合いがとれない(速い車がバックミラーで判定できない)
6) アクセルの開け方が急激(雪道ではスピン必須だな)
7) バックでまっすぐ駐車できない(ホント下手なんじゃない?)
8) 反対車線を走ろうとする(これ致命傷だわ)

まあ、左ハンドルに慣れていないから、ワイパーが動くのはご愛敬だが、3日間も運転させているのにいまだに間違えるってどーゆーこと?

本人に聞いてみると、運転は嫌いでもないらしいが、自分の技量は認識できていないようだ。まあまあで済ませることもできるんだけど、後々彼のためにはならない。交通事故で死んでもらっては困るのだ。なので、ここは徹底的に言うことにしている。

そんなことを繰り返して、すでに700kmほどは運転させている。横に乗っていると、ホント疲れるわ。普通の人の運転スキルってこの程度なんだろうか。それとも彼だけがホントに下手なんだろうか。慣れれば良くなるって気がしない。

離任するまでこれが続くと思うと、正直憂鬱だ。春なのに....。

2018年3月20日火曜日

歓送迎会

今朝は薄曇りです。フンポ村では気温-6℃。最高でも-1℃らしいので今日は真冬日。相変わらず寒いです。春のはずなのに....。

帰国まで9

後任は昨日が初出勤。工場をウロウロしたり、引継ぎで部屋にこもったりと、終日自分の席に座ることもできず忙しかった。今日もおなじなんだろうな。

昨夜はプラハ5区のレストランで歓送迎会だった。日本人が少ない会社だから後任も併せて4人。テーブル一つで事足りてしまうというね。(笑

多分最後になるだろうチェコ料理を堪能した。一般的な奴は会社の昼食で食べれるけど、これがチェコ飯ってのを注文した。

牛肉のタルタル
ポークリブ
コフォラ

入り口は小さなレストランの感じだったんだが、中に入ると広い居酒屋的なレストランだった。どれも美味かったので、腹いっぱいに堪能したぞ。帰宅してから胃薬を飲んだくらいだ。

今日は午後から、明日は朝からお客さんへのあいさつ回り。今夜はアパートのオーナーが来るので面談。あれやこれやと忙しい限りだな。

帰国まで10日を切った。ラストスパートだな。

2018年3月19日月曜日

週末の記録

金曜日の夜からずっと雪だったような気がします。今日もフンポ村は雪が舞っています。気温も-6℃と、結構なもんです。つい先日、これは春だ!春に違いない...などと言っていたのに、何たる変わり身の早さ。日本でいえば三寒四温、もう少しの辛抱のようです。

帰国まで10

土曜日
親戚への土産にボヘミアグラスの一つでも買って帰ろうかと思っていた。なので旧市街広場のErpetへ出陣しようと思っていたんだが.....雪。石畳で滑って転んでも嫌なので、出かけるのを見合わせた。勢い、怠惰な週末へ突入した。とはいえ、ギターは一生懸命弾いてた。帰国したらすぐ、再び演奏会をやるというのでエントリーしたからだ。今回はSong for 1310も含めて、D6チューニングシリーズでなんとかならんか?と思ったのだ。持ち時間は20分。さて、セットリストはどーする?

日曜日
午前中に洗濯と掃除を終えて、お昼ごろからボヘミアグラスの買い出し。Erpetには知り合いの女性もいて、いろいろとアドバイスももらえる。土産の渡し先を伝えて、こんな程度ってものを見繕ってもらった。会員の期限も切れているのに、日本人会割引を適用してもらい、会計を済ませてお世話になったご挨拶。またどこかで会えるといいですね。

旧市街広場に出たついでに、イースター卵を自分の土産に購入。
天文時計も修理中みたい

旧市街広場のササの葉
いつも七夕を連想するが、七夕にはちと寒すぎる

ヴァーツラフ広場のイースターマーケット
夕刻には後任者が到着する。それまでは暇だから、ギター弾いたりテレビを観たり。
夕刻から空港へピックアップに出かける。ビジネスで着いた割には出てくるのが遅いぞ。

空港近くのモールで両替をさせて、ついでに恒例のフォーで夕食。その後、アンデルのアパートホテルへチェックイン。20時頃までには入る予定だったんだが、実際には21時過ぎてた。

ドアのかぎが開けられずに、英語の話せない受付のおっちゃんを捕まえて開けてもらった。それはそれで感謝するんだが、ドヤ顔はいらんし。(笑

その後は帰宅してシャワーして就寝。寝る時になってガソリンを入れ忘れたのを思い出した。

2018年3月16日金曜日

フェイラー買い出し

プラハもフンポ村も雨です。春の雨はいいですねえ、やさしいです。気温も4℃なので暖かいし、完全に春と言っていいでしょう。ところが、明日が寒くなるってことで、予定していたゴルフコンペは中止になりました。この根性なしが....とは思ったものの、これはこれでありがたい。

帰国まで14

フェイラーって知ってる?そう、ドイツ製の有名なタオル。

以前の駐在者から、ばら撒き土産にいいとは聞いていた。家内が来た時にも、何度か買い出しには行った。勝手知ったる場所だ。

帰国を控えて、そろそろ買いに行かなきゃいけなかったので、昨日は休みをもらって行ってきた。

場所はドイツと言っても遠くはない。プラハから西へ約180km、2時間ほどのドライブだ。温泉地で有名なカルロヴィ・ヴァリを通過して、そこから遠くないドイツ国境近くにアウトレットの店舗が工場に併設されている。

さすがにドイツなので、週末は土曜日の13時までしか営業していない。平日はもちろん営業している。だから休みをとって出撃した。

9時過ぎにプラハを出て、11時過ぎに到着。ここまでは予定通りだったんだが.....。

なにやら工事車両がいっぱい居て、駐車する場所がない。おかしいと思ってたら、なんか張り紙がしてあった。ドイツ語読めんし.....。

Google翻訳つかわにゃ....とゴソゴソしてた。そんなところへ従業員のあんちゃんがやってきた。教えてくれたことには、店舗の改装をしてて、今週いっぱいは休みなんだと。(驚

従来の店舗は小さいところだったんだが、新たに別の棟に店舗を作っている最中だった。ここは来週の月曜日10時に開店するんだと。う~ん、わずかな違いだった。惜しい!もちろん、事前のチェックは怠らなかったさ。でもね、Webサイトが壊れてるらしくて、営業時間がチェックできてなかったんだよな。これは大失敗だった。

近くのSelbって街のアウトレットにも店舗があるというから行ってみたんだが、発見できなかった。だってみんなドイツ語なんだもん。(笑

帰国前には再訪することにして、帰路についた。

往路で見つけてたお城の案内を思い出した。せっかく来たんだから、お城を眺めていくことにした。
Hrad Loketは丘の上に建つ大きなお城だった。

ついでに温泉でも飲んでいこうかとも思ったんだが、不味い温泉を飲みに回るのも面倒になったので、休憩もなしにプラハまで走った。到着したのは15時過ぎ。それから洗濯してまったりと休養しましたとさ。

2018年3月14日水曜日

今朝は雨

帰国まで16

今朝は雨です。アパートから出てくるまで気が付かずに、傘を取りに戻ろうかとも思ったんだけど、面倒なので止めました。再び5階までエレベーターで上がるのもなんだし、車も待ってるし、何よりもさほど大降りでもなかったから。

いつかこのブログにも書いたような気がするけど、チェコ人は基本傘をささない。お年寄りはさしてる人もいるんだが、基本なし。アウターのフードをかぶっておしまい。

これはこれで便利なんだ。だから、冬場の通勤には、スキー用のアウターを着ている。暖かいし、雪や雨が降ってもフードがある。なにより防水だからね。

イギリスなんか、常に傘は手放せないというけれど、同じ欧州でもずいぶん違うものだ。そもそもチェコの雨は、終日ダラダラと降り続けることがない。いや、めったにない。このブログをアップする頃には晴れ間が出てきているくらいだ。

タイでもやっぱり傘は持たない。基本はスコールだから小一時間ほどで雨はやんでしまう。それに、降り方が尋常ではないから、傘をさしていても濡れる。だから雨宿りするのが最も理にかなっている。

こんな寒い国に暮らしていると、雨が降るとモチベーションが上がる。雨≠雪だから寒くないって象徴なんだな。だから雨の匂いもいいものに思えてくる。


同じ雨でも、日本の梅雨を思い出すと嫌になる。

2018年3月13日火曜日

一向に進まぬ....

今朝は良く晴れています。フンポ村の気温も朝っぱらから6℃で、最高気温は9℃の予報です。なんかムズムズする感覚です。いや、花粉症ではないのですよ。なんか外で遊びたいと言うか....。(笑

帰国まで17

いや、のんびりしている場合ではない。帰国するまで残すところ17日しかないのだ。そうは言っても、日中は仕事に来ているから何もできない。だから夜の作業。

下の階に昨年から入っている家族はうるさい。子供は目が覚めている間は走りまくっている。それが静かになったと思うと、なんか大工仕事でもしてるのか、カンカン音がしてくる。壁を伝わって、上の階には丸聞こえだ。

そんなんだから、夜の作業もはばかられる。

加えて、今週の金曜日は送別会。翌土曜日は送別コンペ。更に、日曜日には後任が来る。

う~ん、いったいいつやればいいんだ?
まあ、今まで放置してた自分の責任なんだけどね。(笑

木曜日は終日休みを取ってある。ドイツまでばら撒き土産を買いに行くためだ。帰宅してからは時間があるから、ここで勝負をかけるとするか。

持ち帰るものを整理して、置いていくものと区別することが最優先だ。簡単なことなんだが、一つ一つ見ていくと、なかなか進まない。小さなもんでもそれなりに思い出があるしね。

それはともかく、がっつり進めていかないと帰国できないわ。

2018年3月12日月曜日

週末の記録

今朝のフンポ村は曇っています。気温は6℃で最高はなんと二桁、11℃の予報。まあ、春が来たと言ってもいいんでしょうね。それでも毎年イースターには雪が降ることを経験しています。今年はどうなんでしょうか。

帰国まで18

帰国カウントダウン中でものんびりしてる。ホントはそんな状態ではないんだけど、その気にならないのはいかんともしがたい。なので、怠惰に流れた週末だった。

土曜日
のんびり起きて、恒例のテレビ電話。家内から発破をかけられて、お昼頃まで引越しの準備。クローゼットに入っていたものを引っ張り出して、断捨離を決行した。そうしてみると、意外と持ち帰る荷物が減ってくる。会社規定に収まらないんじゃないか?と心配してたんだが、杞憂に終わりそうだ。

その後、荷物整理にも飽きたし、あまりに天気が良かったのでゴルフの練習へ。
前回の零下と違い、土曜日は10℃近くまで気温が上がった。なので、室内練習場に人はおらず、みんな外で練習してた。気持ちいい~と調子に乗って400発ほど打った。

おやつの時間ほどになって、昼食も食べていなかったのでプラハ市場のベトナム屋台へ直行した。久しぶりだし、これが最後になるのかもしれないブン・ボー・コー。
フードコートより10コルン高いだけなんだが、ここのははるかに美味い。

日曜日
やっぱりゆっくり起きて洗濯。続けて引越しの準備。開かずのクローゼットを開けてみると、インド時代の遺物が....。(笑

あれやこれや捨ててきて身軽になった感じだ。整理に飽きるとテレビを観ての繰り返し。気がついたら18時を回っていた。買い物もどうしようかと迷ったが、結局あるものの消化に努めることにした。

ギターは数曲弾いただけ。最近、再び逆ゾリが出て来てる。弦はずっと張りっぱなしなのに。調整するのも面倒だし、帰国してからどっかの工房に頼もうかと考えている。ピックアップ用の穴も明けてもらわないといかんしね。

2018年3月9日金曜日

穏やかなチェコ

今朝も暖かです。お昼近いですけど、気温は3℃、最高は7℃の予報。いよいよ春到来を思わせる気温です。この先も寒くなる予報は出ていません。

チェコに来てからの四年間、毎年イースターには雪が降ったんですけど、今年はどうでしょうね?残念ながら、イースター休暇の初日に離任するので、その日だけは降らないでほしいもんです。

帰国まで21

帰国しばらく乗合せ通勤が続いていたが、今日は自分で運転しての通勤。なので、75kmから下道へ降りて、のんびりドライブを楽しんできた。通勤だと思うと嫌になるけど、ドライブだと思えば気持ちいいもんだ。


Kobelovice手前のお気に入りの場所で休憩。雪もずいぶん解けてきている。こりゃあ春だ。

少し林の中を散策して、会社へ向かう。ここからは10分ほどで到着する。

会社には除雪した雪がまだまだ残っている。プラハより高地なので、雪もなかなか解けてはくれないようだ。

チェコ生活も残すところ20日ほどとなった。来週もジタバタと過ぎていくことだろう。そうすると後任がやってきて引継ぎが始まる。そうなるとさらに時間が無くなる。

この穏やかな生活、ずっと続けていたいもんだが....。

2018年3月8日木曜日

週末の計画

今朝のフンポ村、雲は多いですが晴れています。気温も昨日から引き続いて高くて2℃。二日間連続でプラス気温の朝です。まあ、先週が寒すぎたんですけどね。今週末にはプラハでは二桁気温まで上がりそうです。

帰国まで22

引越しの準備を....と書いたし、気も急いているんだけど、なかなか進まない。後任がまだ来ていないからだ。これはこれで致し方ないんだが、それでもイライラモヤモヤしてる。

今週末は天気も良さそうだ。ゴルフは雪が残っていそうなので、ちょっと無理か。それならばせっかくの天気なので何かをしたい....とは思うものの、なかなか動きが取れないでいる。

来週末は送別会だったりゴルフだったりするので、後任が来る前の週末で自由になるのは今週末しかない。

ならば....どーしようか。(笑

急遽、どっかへ観光で飛ぶってのもありだし、フェイラーへばら撒き土産を買いに行くってものありだ。

フェイラーのアウトレットはドイツにあるんだが、温泉で有名なカルロヴィ・ヴァリのほんの少し先。だからドイツまで行くって感じではない。けれどこの工場、土曜日の午前中までしかやっていないのだ。日曜日は休み。なら、平日なら大丈夫なのか?

ドイツのサイトを調べてみたけど、壊れてるみたいだ。

あ~、どうしよう。

2018年3月7日水曜日

そろそろ引越し準備

今朝のフンポ村、曇っていますが気温は2℃。久しぶりにプラスになりました。しかも最高気温は6℃らしく、いつもの恰好では暑いかも。

昨日は午後から雪がわんさか降り出しました。気温は0℃だったので、車に凍り付きもせず、出発前の雪かきは短時間で終了。これくらいがいいです。
アパートへ帰ったらこんな具合
帰国まで23

帰国までは23日なんだけど、後任が着任するまでは13日しか残っていない。なのに引っ越しの準備は全くできていない。(涙

週末ごとに、なにがしか捨ててはいるんだけど、なかなか進まない。まだまだおしりに火はついていないようだ。

後任が来てからは、引継ぎも忙しくなるので、なかなか週末には時間が取れなくなる。なので今週末ってのはちょっと勝負を掛けなければいけない。

何をどーする?

基本的には、置いていくものと持ち帰るものの区分。断捨離も必要だ。余計なものを持って帰ると、きっと家内がうるさい。捨てれるものは今の内に捨ててしまおう。

チェコではリサイクル用のコンテナも常備されている。着古した服は、洗濯してこっちのコンテナで有効活用してもらおう。

置いていくもの、後任が欲しいと言えば置いていくし、不要ならば捨てる。結局は後任が来ないと決められないってことか。

結局はギリギリにならないと何も進まないってことか....。

2018年3月6日火曜日

週末の記録

先日までの寒波はどこへやら、今朝は暖かいです....とはいえ-1℃ですけど。プラハは雪、途中ではなんと霙に変わりました。ここフンポ村は霙。気温さえ上がれば雨です。いよいよ春の到来でしょうか?天気は悪いんだけど、ちょっとうきうきします。

帰国まで24

昨日すっ飛ばした週末の記録。

土曜日
トルコ人御一行の空港送りは午後からだったので、ゆっくり起きて家内とFacetime。その後ボチボチ準備をして、御一行様を迎えにアンデルのホテルへ。その後、空港まで送って行って、Tax Refundのお手伝い。相変わらず中国人が占拠して、税関の窓口も行列になってた。本音は中国人とインド人は海外に出国させてほしくない。どこの国へ行っても迷惑だからねえ。

チェックインカウンターに『四川航空』の文字が。また新たに就航したのか?

さて、無事送り出してアパートへ戻り、恒例の洗濯と掃除。あとはYoutube観ながらまったり。

あっという間に夜になった。

日曜日
やっぱりゆっくり起きて、ボーッとする。これが週末の楽しみではある。午後から、BRITAのフィルターを買いに出かけた。ついでに朝食用のパンや、冷凍ピザなどなど。


朝ご飯は面倒だからパンを食べている。このパン、二日間くらいしかもたない。腹痛を起こすことはないんだろうが、パサパサカリカリになって食べれなくなる。だから頻繁にパンを買いに行かなくちゃいけない。
これにウィンナーを挟んで、えせホットドッグ

ちょっと甘いパンも
どちらにしても、賞味期限は短い。タクシー通勤が続くと、パンが在庫切れになる。だから、近所のBILLAでタクシーを降りて、買い物に寄ることもあった。それが面倒なので、
ミルクパン
こんなミルクパンも買っておく。このパンはいつまで経っても固くならず、賞味期限長めだ。ちょっと甘すぎるけど。

晩ご飯、100kmも通勤して帰宅すると、作るのはホントに面倒だ。だから冷凍ピザの出番は大いにある。いつも買っているのは、Dr. Oetkerってメーカーのピザだ。普通で60コルンくらい、安売りだと45コルンくらいで買える30cmくらいのデカいやつだ。
正直なところ、一人でこれを食べきるのは途中で飽きる。それでも捨てるのはもったいないから食べちゃうけどね。これにはチェコのコーラKofolaが合うんだな。いろんな種類があるけど、クアットロ・フォルマッギオかモッツァレラが多い。オーブンを使わず電子レンジだからこれらの方が美味しい。

部屋に戻ってから、今週分のご飯を炊いて即冷凍。これで今週の食生活は確保できた。

夜になってから、思い出したように爪を研いでギターを弾いたとさ。

2018年3月5日月曜日

トルコ人再び

今朝の気温は-3℃。先週に比べれば春先みたいなもんです。細かい雪が舞っています。最高気温も0℃なので、やっぱり真冬日ですが、明日以降は暖かくなってきそうです。

金曜日に更新しようと思ってたんですが、トルコ人の送迎やらなんやらで自席に座ることすらできませんでしたね。

帰国まで25

何やら『再び』シリーズの様相を呈してきた。(笑

新しい加工のトライアルをやろうとしてたら、どこから情報を仕入れたのか『俺も見たい....』と急遽参戦することになったトルコチーム。

木曜日夜のトルコ航空でプラハ入りして、恒例のパエリアで会食をした。イスラムだから、食事の選択にも気を遣うのだ。だから事前に要望を聞いたところ『パエリアがいい....』だと。

ってことで、アンデルのホテルからマロストランスカ広場までトラムに揺られて行ってきた。そんなに離れているわけじゃないけど、歩いていける距離ではない。しかし、このクソ寒い時に、暖房のないトラムはちと辛いもんだ。

それでも、相変わらず美味しいパエリアで元気をつけたので良しとしよう。

三人前を四人でシェアのつもりだったんだけど、量が多すぎた。残ったのでパックに詰めてもらって、僕の朝ごはんにすることにした。(笑

金曜日の仕事が早めに終わったので、早目に会社を出た。行き先は旧市街広場。駐在者の奥さんに頼まれたブツを仕入れるためだ。それはボタニクス....またかい。(笑

購入リストを持ってきていたので、日本人店員さんに渡してすべて揃えてもらった。またまた大量買いだ。中国人にも匹敵するわ。その金額は驚愕の4万円超。

さて、僕の方が大量発注しておいたピラミッド弦、木曜日の午後には無事届いた。
商売がやれそうなほどあるわ。(笑

週末の記録はまた明日。

2018年3月1日木曜日

通販再び

今日もいい天気です。土曜日からですから、もう五日間も続いていることになります。気温さえプラスならもう春です。ところが、残念ながら相変わらずの-16℃、最高気温も-7℃なので、もう少し待ちましょう。明日からはこの寒さも少し緩む予報です。

帰国まで28

性懲りもなくドイツへ通販。一昨日の朝のことだ。

注文したのはいつもの通りピラミッドの弦。自分の分は、前回20セット注文して既に届いている。日本の友人に確認したところ、たくさん買ってこい』ってことだったので、再び注文に及んだ。

今回発注したのは#327を40セット、それと12弦を2セット。#327のうち、5セットは自分用だ。まだ買うか?(笑
いつもの#327ライトゲージ
友人ご所望の12弦用

注文はすんなり通ったのだが、しばらくしてから引き落としができない....とメールとSMSでメッセージが届いた。(驚

よくよく考えてみたら、コルナの口座への振り替えを抑えておいたことを思い出した。口座を閉める時には、ユーロ口座から日本の銀行口座へ送金しようと考えていたから、コルナの強い時期にユーロから振り替えるのをためらっていたのだ。

慌てて最小限の金額を振り替えて、楽器屋へその旨をメールした。しばらくして、すぐに出荷するよ~!と返信が届いた。やれやれだ。

思わぬ障害はあったものの、昨日には既にプラハに到着してた。
予定では今日届くことになっているから、楽しみに待とう。楽しみとはいっても、自分のモノじゃないんだけどね。

それにしてもドイツから隣の国へ送るだけなのに、送料15€ってのは高いよな。だからついついコストを落とそうと思って、余計なもんを買ってしまう。これは楽器屋の策略なのだろうか?(笑

他にも必要なモノを探してみたんだけど、目新しいものがなかった。ってか、日本で買った方が安いものが多かった。まあ、日本へ帰ってからじっくり品定めしてから。がっつり買おうと思っている。