2017年4月28日金曜日

まさかの.....雪

朝、プラハでは6℃ほどで雨だった。

いつも通り6時過ぎにアパートを出発して会社に向かう。
60kmを過ぎた辺りから、なにやら野原が白くなってきた。雨から雪に変わっている。

なんじゃこりゃ!
もう4月も終わり、日本ではゴールデンウィークに突入するというのに、雪かよ。


D1もこんな具合

Koberoviceの休憩地点

いつものお気に入り

こんなに積もってますよ

リンゴ並木も雪化粧
今朝のフンポ村、気温は0℃。最高気温も3℃だそう。冬の逆襲なのか?

明日のプラハ、午前中はなんとか良さそうだが、お昼頃に雨になりそう。ゴルフなのに。おまけに二日前から腰痛だと....。

金曜日ですね。良い週末をお過ごしください。

2017年4月27日木曜日

道路工事....その後

今朝は霧雨です。気温は1℃。
弱い雪....て
こんな天気が週末まで続くようです。せめて土曜日だけは降らないでほしいもんです。日曜日は降ってもいいです。予定ないから。
外気温度計(右上)にも雪マークが点灯中
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
順調に工事は進んでいるよう。特に50km辺りプラハ方面行の再舗装工事は、既に土が入って整地されているから、あとはコンクリート舗装を待つのみ。これってちょっと早すぎないか?

毎年、工事業者が変わっている。場所によっても違う。この業者は仕事が早いゾ。間違いなく10月末までは掛からないと思うな。工事業者がみんなこんな風ならいいのにね。

34kmから37kmにかけて一車線になっている。路肩の補修工事のためなんだが、誰も何もしていない。一車線になるもんだから、ここはいつも渋滞する。
車線合流手前
この工事区間、車線の仕切りが新しいモノになっている。たぶん金属製だと思うけど、巾が狭いので車線が少しでも広くできる。これはなかなかのもんです。従来のはもう少し高くて、コンクリート製。チェコも進歩しています。

2017年4月26日水曜日

弦の賞味期限

一応、天気予報通りです。昨日は午後から雨になり、一晩中降っていました。そう、明かり採りの窓に当たる雨の音は結構大きいんです。で、今朝も雨が続いています。現在の気温は1℃で最高でも6℃の予報です。まあ、平日はじゃんじゃん降ってもらっていいんですけど、週末はなんとか晴れてほしいもんです。
見てるだけで寒そうな画面
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
先日の宴会用に弦を替えた。それまではPyramidの#327を張っていたんだが、どうも音がイマイチだった。張り替えて3週間しか経過していなかったんだが、音に張りがなくて弾いていても気分が乗らなかった。だからSavarezに張り替えたのだ。

弦を保管する時には、湿度の低いところで保管すべきだろうと思っている。やっぱり使う前から錆びていたんじゃダメだもんな。日本なら冷蔵庫がいいかもね。でも取り出すと結露が起きるから、徐々に温めないといかんな。

特にPyramidは紙袋に入っている。だから外の空気を遮断することはできない。対してSavarezはビニール袋で密閉されている。日本で言われている特殊な包装かどうかは分からないけど、これであれば数か月在庫していても安心と言うものだ。

以前使っていたD"addario(ダダリオ)のEJ16もビニールで梱包されていた。この弦を使っていた一つの理由だった。

張ってからの寿命はPyramidの方が長いと思うが、在庫期間が長いと張った時点で音が死んでいる可能性が高い。

Pyramidはいつも5セットをまとめ買いしてるんだが、これを減らせばいいのか?それともまとめ買いして保管方法をもっと考えた方がいいのか?チェコは乾燥しているから、日本ほどのことがないから、ちょっとタカをくくっていたところもあるな。ジップロックか何かに入れて保管しておけばどうだろう。次回は試してみよう。

2017年4月25日火曜日

日常

今朝はうす曇りですっきりしません。それでも晴れていればいいのです。現在の気温は6℃。寒いと言えば寒いのでしょうけど、それでも春の気温は嬉しいもんです。最高は13℃まで上がる予報。きっと午後からは晴れてくるのでしょう。明日からは天気が崩れます。日曜日は晴れますが、土曜日は雨の予報。すいませ~ん、ゴルフコンペなんですけどぉ....。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
週末の楽しみが終わると、つまらない日常に戻る。それでも次の週末の楽しみを糧に頑張るのだよ。(笑

朝5時に起きると、外はそろそろ明るくなっている。夏時間に変わった直後は、まだまだ真っ暗だったんだが。まあ、朝の内はボーっとしているから、多少天気を気にするくらいでさほど関心がない。

お湯を沸かして、お茶を作りつつインスタントコーヒーを入れる。
パンを切ってお皿に入れ、コーヒーと共に簡素な朝食をとる。
シェーバーで髭をあたって、歯を磨いて顔を洗う。服を着替えてから作っておいたお茶を水筒に移して、会社へ出かける準備が完了する。

部屋を出るのは6時10分くらい。バス乗合いの時は6時15分。
ここから100kmの長い通勤が始まる。

こんなことを3年以上も続けていると、さすがに飽きてくる。慣れているから楽だ....ということもあるにはあるが、つまらん。

ごくまれに遅く出かけたり、出張だったりするとちょっと嬉しいが、しばらくはこの日常が続く。5月はじめにはポーランドへの出張も予定している。それが終わるとトルコ人が来る。

これくらいの忙しさが適度かもしれんな。

イースター四連休に続いて、今週末はメーデーを含めた三連休がやってくる。土曜日は既にゴルフの予定があるんだが、残りの二日間、どう過ごそうか。ただいまお悩み中。

2017年4月24日月曜日

週末のこと

晴れました。昨晩は雨が降ったのに。晴れたおかげで今朝の気温は2℃。このフンポ村はやっぱりプラハより2℃ほど低いようです。今日の天気は良さそうですが、明日からは再び崩れるようです。
次の土曜日はコンペなので、晴れてほしいところなんですが。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、恒例の週末振り返り。

土曜日、のんびりと起きた。必死でレバーを回して豆を挽き、そこそこ美味しいコーヒーを飲んだ。今夜は宴会がある。誕生日プレゼントで一曲演奏しよう約束してたので、弦を買いにMusic Cityへ出かけた。だから、買ったのはSavarez A140L。在庫はないと言うんだが、探してくれ!と頼んでディスプレイの奥にかかっていたのを発見した。で、2セット確保。

買ってから店内をウロウロ物色してたら、良さそうなセミ・ハードケースを見つけてしまった。車の移動ならハードケースでいいけれど、地下鉄と徒歩の移動だと、これはちと重いし持ちづらい。だから背負えるセミ・ハードケースが欲しかったんだが、なかなかいいものがなかった。てか、ギグバッグくらいしか目にしたことがなかったのだ。しかも夜の天気は雨。とてもじゃないけど、ハードケースじゃダメだ。

目についてしまったケースはこちら。Gator Lightweight Polyfoam guitar case。なんとも長い名前だ。発泡スチロールで囲まれているので、少々の衝撃にも耐えそうだ。ジャンボモデルだから、Furch Gタイプのスモールジャンボでは少し隙間ができるが、タオルを詰め込んで許容範囲。帰国したらS23-CRCTも入れることが出来そうだ。ドレッドは入るのか?ちょっと微妙。

背中に背負えるのが最大のメリット。両手が使えるからね。
それでも、こんなものを担いで街を歩くのはちょっと照れくさいぞ。

値段は1,980コルン。ちょっとお高めだが、世間相場よりははるかに安い。米アマゾンだと$120ほど。これだと3千コルンくらいってことだ。日ごろ安い物ばっか食べてるのに、お金の使い方がおかしいような気がするわ。(笑

楽器屋からの帰路、まだ時間が早かったので、プラハ市場を見てフォーでも食べて帰ろうと思った。向かったのは以前紹介したプラハ市場。ハチミツを買ってきた。おにぎり屋を探したんだけど、見つからなかった。
屋根があるから、雨の日は便利だね

このマグロにそそられたわ
宴会ではおなじみの花』を演奏した。
いつもゴルフでご一緒する方、なんとFurchをお持ちだとか。こんな近くに同じ愛好者がいたとはね。
なんだかんだで、ここでもギター談義に花が咲いた。

会のお開きは22:30頃。二軒目へ繰り出す組と分かれて、地下鉄でアパートへ帰った。

日曜日は掃除・洗濯。昼前には霰がコロコロと降った。
午後からは初心者君と一緒にゴルフの練習へ行った。雲が流れてくると雨かみぞれが降る。風が強くて寒かった。それでもアプローチはパットも練習して3時間ほどやってた。

帰宅してシャワーして、19時前から久石譲のコンサートへ出動した。地下鉄の中で偶然ゴルフ仲間に会った。その方も同じコンサート。

たまたま出演する日本人の方にVIPチケットを貰った。購入した席と比べてみて、やっぱりVIP席に座った。もっとも2階の一番後ろではあったけど、オーケストラが良く観えたからだ。

Forum Karlínは本来イベント会場のようなところだった。だから響きが悪い。それでもラピュタ・ナウシカ・もののけ・菊次郎など、おなじみの曲には感動する。とくにパズーのトランペットは良かったな。もののけは英語版でソプラノが歌ったけど、イマイチだった。そういえばトトロはなかったな。

音が良くなかったってこともあるんだろうが、少し感動が薄いコンサートだった。

終了は22:30頃。会場から出てきたら雨がぱらついていた。帰宅したら23時を回っていた。だから今日は眠たい。

2017年4月21日金曜日

週末の予定

いい感じで晴れています。今朝の気温は-1℃。相変わらず4月とは思えない気温が続いています。それでも晴れていれば気分がいいもんです。ただ、この週末から来週にかけては、また天気が崩れる予報。気温も低く安定するようです。
天気はいいんですが、零下ですぜ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、今週はイースター・マンデーのおかげで4日間の仕事ではや金曜日。ちょっと嬉しかったりする。このところ、通勤の運転疲れが激しいので、4日間稼働ってのはありがたい。

この週末、両日とも予定があるので、あまり怠惰な生活はできないけど、それぞれ楽しみなものだ。

土曜日はいつもの会社とは全く関係のない宴会。一人が誕生日だというので、前回の宴会の時に一曲プレゼントする約束をしておいた。なので今回はギターを担いでの参加だ。

天気が悪そうなので心配なんだが、それにも増してハードケースを持ち歩くのは気が進まない。この際だから、一つ移動用のケースを買おうかと思っている。ネットで見ていても、内装が分からないので、現地できめるしかないな。本当はセミハードケースがいいんだが、どうやら売ってなさそう。

日曜日の夜はお待ちかねの久石譲のコンサートがある。初めて行くホールなんだが、大丈夫だろうか。きっと日本人が多いだろうから、くっついていけば良さそうな気がするな。開演は20時。だから終演はずいぶんと遅くなるだろうな。ってことで、夕食はコンサートの前に終えておかないといけないな。

楽しみのある週末はいいもんです。皆さんも良い週末をお過ごしください。

2017年4月20日木曜日

寒い4月

今朝は少し天気が回復しています。が、気温は-1℃。最高でも3℃らしいです。やっぱり4月は気温の変化が激しいですね。少し風邪気味になってきましたよ。
今朝のカレル橋

今朝のレトナー公園

今朝のプラハ城
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日は久しぶりの乗合い通勤。だから寝れる。

ここしばらく自分で運転してたから、帰宅してからの眠気が半端なかった。昨夜も食事してシャワーして、Youtube観てたらいつのまにか違う番組になってた。なんと言っても、往復200km以上を運転するし、慣れたとはいえ左ハンドルだからね。疲れも倍増。

昔は『見逃すものか』と真剣に観てたテレビ。歳をとるにしたがって、観てると知らぬ間に寝てる。まあ、どっちでもいい番組と言えばどっちでもいいんだが、集中力がなくなってきてるな....と思う。

武田鉄也の『今朝の三枚おろし』のポッドキャストも既に二週間分溜まっていた。会社へ来るときに一週分を聴いてきた。帰りは残りの一週間分を聴いていくことにしよう。

それにしても寒い。一旦暖かくなったから、寒さがよけい身にしみるわ。ここ二日間、雪が降ってる。今日も降るのか?
これから6月にかけて、週末のイベントが詰まっている。いい加減、暖かく安定してもらわないと、参加するモチベーションが上がらない。

今週末は土曜日に宴会、日曜日は久石譲のコンサート。次週は某自動車メーカーの交流会コンペ。5月に入るとまた日本人会のコンペとお客さんのコンペ。その間を縫ってギターの練習.....できるのか?

全く暇よりはいいんだが、休養する時間も考慮しておかないといかんな。仕事も遊びも過ぎると毒だから。

2017年4月19日水曜日

再び雪

今朝は寒いですよ。現在の気温は-3℃。とても春とは思えないこの気温。最高でも2℃までしか行きません。スタッフに聞いてみると、『4月はこんなもんだよ』と。(笑

日本の三寒四温どころではありません。かなり変動が激しいのが普通らしいです。重ね着をして気をつけておかないと、すぐに風邪をひいてしまいそうです。
ストラホフ修道院から朝日が昇ります。

リンゴの花も開いてきました。
ちょっと雲が多いですが気持ちいい天気です。が、寒い。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日のこと、会議を終えて外へ出てみると、雪がわっさわっさ降っている。4月なのに。
もうイースターも終わったんだから、雪は降らなくていいのに....。

この雪が原因かどうかわからないけど、D1が渋滞してた。帰り支度を始めるころには10kmほどに延びている。こりゃダメだな。

ってことで、毎度おなじみのVlasím~Benešovを抜けて帰ることにした。いつもの下道農道だ。走りなれているから、こんな道を90km/hで運転してもどうってことはないけど、昨日は北へ行くにつれて雪の降り方がすごいことになってきた。少し速度を落としつつ、チェコ人に追いかけられない程度で帰宅した。

春の雪だから、結晶は大きい。湿っているし気温も高いから積もることはない。一応滑らないはずなんだが、注意するにこしたことはない。車ではないけれど、一昨年の4月、早朝に出社してきた社員が凍結路で滑って休業災害になった。やっぱり4月は危ない月だね。

2017年4月18日火曜日

連休矢の如し

今朝、いつも通り5時に起きて窓の外を覗いたら....
雪が降ったんですねえ。昨日、iPhoneの天気予報を見てたら、雪マークが点灯してたんですけど、まさかね.....とタカをくくっていたらこの通り。イースタースノー、恐るべし。(笑
幸い、フンポ村に雪はありません。もう夏タイヤに変えているので、ちょっとでも雪は心配です。
それはそれとして、4月なのに現在の気温はなんと1℃。ちょっと寒すぎ。来週もこんな天気が続きそうです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、イースター連休。あっという間に終わりました。(笑 とりあえず振り返りです。

金曜日
家内とテレビ電話をして、その後は部屋でゴソゴソしてた。もちろん週末恒例の掃除・洗濯が中心だけど。Youtube観たりしてたら、あっと言う間に夜になった。

土曜日
朝から日本人会のコンペだった。場所はPrague City Golf。今回も会費を回収しようと試みてはいたんだが、残念賞もなかった。中盤、パーが4つも続いて、この調子だと優勝かも....と変な考えが頭をよぎった途端、崩れた。(笑 結果45+51=96で終わった。ハンディーが12だからNet84。これでは太刀打ちできんな。もっと練習して次に期待しよう。
ゴルフを終えて15時前に帰宅。かなり疲れてたので、テレビを観つつ昼寝に突入。気が付いたら夜だった。

日曜日
昨年から祝日の大規模店舗の営業が禁止された。具体的には200㎡以上の店舗を指す。明日がその日に当たるので、午前中に慌ててパンやらなんやらを買いにモールへ出かけた。
午後からは、チェコ人でアコースティックギタリストの家へ遊びに行って来た。先日のトミー・エマニュエルのチケットを頼んだことから知り合いになった。彼の演奏はライブの前座で何度も聴いている。
アパートから車で20分ほど。プラハの市内を出て少し行った所に彼の家があった。
リビングで3時間ほど、ギター弾き同志の濃~い話をしてた。もちろんギターも弾き倒してきたぞ。彼はカナダ製シーガルのペッピーノモデルを使っている。指板はなんと51mmの幅があって、慣れないと弾けない。それでもいい音がしてた。アンダーサドルピエゾとマイクが仕込んであるそうだ。4月18日からは日本へ行くそうなので、お近くの方は是非行ってみてちょうだい。東京でのライブはこちら。岐阜や広島でもライブをやると言っていたけれど、ネットで検索できたのはこれだけだった。
なにせ、チェコではギターの話ができる人が周りにいない。いいかげん欲求不満気味だったので、一気に解消できたな。

月曜日
更に怠惰に一日を過ごした。いや、最初からそうしようと思っていた訳ではない。午後からは駐在中最後になるはずのイースターマーケットでも観に行こうと思っていたんだが、残念ながら雨と風。一気に行く気が失せてしまった。

月曜日の日没。こんな時間に雨が上がってもねぇ....。

2017年4月13日木曜日

復活祭

昨夜から雨です。プラハはパラパラでしたが、南へ来るにしたがって本降りになりました。現在の気温は8℃で、最高でも9℃止まり。終日こんな天気のようです。
来週の天気も芳しくないようです。
昼食時、雪がパラパラと舞いました。イースタースノー、やっぱり来たぞ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、明日から復活祭が始まります。そう、イースターです。チェコ語ではVelikonoce(ヴェリコノツェ)といいます。

そもそも、キリストが復活したことをお祝いする祭りなんですね。今年の農作業が始まる合図でもあります。毎年この時期の満月の日がイースターにあたります。だから、毎年日にちが違います。

チェコのイースター、特徴は先のブログでも紹介した卵とムチ。

男性はイースター・マンデーの朝に女性の家を訪ね、柳で編んだムチで女性のお尻を象徴的に叩くのだそうです。象徴的ですよ。思いっきり叩いてはいけないのです。違う方向に行っちゃいますからね。危ないですよ。叩かれると、悪魔を追い払い事ができるんだそう。女性には悪魔が住み着いているとか、ちょっと納得できるような話ではあります。(笑

そうすると、その女性はこの一年間を健康に過ごせ、子宝にも恵まれるという、なんとも霊験あらたかなお祭りなのです。そのお礼に、卵の形のチョコレートなどを男性に返す習わしなんだとか。

じゃあ、男性には何もご利益がないのか?....と気になったりしますね。

プラハでやるかどうか知りませんが、スタッフに聞くと、Řehtačky(ジェフタチキ)を鳴らしてミサの時間を知らせるという行事もあるそう。この時期、キリスト殉死の喪に服して、教会は金を鳴らさないのが通例らしく、子供たちがŘehtačkyをガラガラ慣らして、時間を知らせるんだそうです。
Řehtačky
丸い棒のところを持って、ぐるぐる回すとギアが薄い板を弾いて音が出る仕組みらしい
まあ、キリスト教最大のお祭りですから、我々仏教徒には関係ありませんが、お祭りはいいですね。くれぐれも主旨を理解して参加しましょう。そうはいってもチェコ人の宗教観は日本人によく似ていて、無宗教の人が多いのです。皆がみんな理解しているかというと.....疑問ですな。

もっと詳しいイースター情報は、インターネット上にありますので、そちらをご覧ください。

今日は木曜日ですが、一足お先に連休に突入します。明日から月曜日まではこのブログもお休みします。良い週末をお過ごしください。

2017年4月12日水曜日

チェコのゴルフ

ちょっとどんよりとしています。現在の気温は4℃、終日曇りで夜からは雨になりそうです。来週も天気が悪そう。土曜日は日本人会のゴルフコンペなのに....。
Koverovice村もどよーん

それでも芽吹き
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
チェコのゴルフを楽しみましょう。

1.どこのゴルフ場を選ぶ?
プラハ近郊には多くのゴルフ場がある。Black BridgeとかPrague Cityなどは市街地から30分以内にあるコースだ。タクシーでも行ける距離だから便利。少し郊外に出ると、AlbatrossとかBerounとかKarlstejnとかの有名なコースがある。Albatrossはヨーロッパ選手権も開催されるコースだ。一様に丘陵地帯に作られているので、日本ほどのアップダウンはない。Karlstejnは丘の頂上を巻くように作られているので、平坦なフェアウェイがない難しいところだ。

2.値段は?
有名どころはプレー料金もお高くて、3,000コルン以上のところもある。一般的には1,300~1,500コルン程度。これはプレー料金だけで、カート代は含まれていない。基本、セルフぷれーなのでキャディーはいない。必要であればつけることはできるらしいが、頼んだことがないから分からない。乗用カートを頼む場合は、事前に予約が必要だが、値段は700コルンのところが多い。プルカートも借りることが可能で、こちらは150コルンくらいだ。

3.どうやって予約する?
電話で空き時間を確認して予約する。多くのゴルフ場はTeeTimeに加盟していて、このアプリから予約することもできる。空き時間・プレー料金もすぐに分かるから便利だ。

4.プレー開始までは?
プレー当日、受付で名前とスタート時間を言って料金を支払う。コースによっては、(料金を支払った証明)タグをくれるので、それをキャディーバッグにつけておく。基本的には1番からスタートするので、時間までにスタートホールへ行く。キャディーマスターの指示に従うが、時にはバックナインからのスタートもある。

5.プレーが終了したら
そのまま帰宅してOK。カートはちゃんと返そうね。(笑

6.プレー可能な時期
おおよそ3月~11月がシーズンと言える。正式には4月~10月末。この時期以外は割安料金でプレーできるところもある。気候にもよるが、暖かければ12月でもプレーできるゴルフ場もあるが、多くは11月を過ぎるとクローズされる。

7.お勧め
a) プラハ近郊
-Golf Prague city
K Radotínu 15、156 00 Praha 5 - Lipence
-Black Bridge
Nár. hrdinů 891、190 12 Praha 9-Dolní Počernice

b)プラハ西方面
-Albatross
Sokolská 162、267 16 Vysoký Újezd
-Karlštejn
Běleč 272、276 27 Liteň
-Beroun
Na Veselou 909、266 01 Beroun
-Golf Park Plzeň
Horomyslická 1、330 02 Dýšina-Nová Huť
-MARIÁNSKÉ LÁZNĚ
Mariánské Lázně 582、353 01 Mariánské Lázně

c)プラハ東方面
-Mladá Boleslav
Michalovice 72、293 01 Mladá Boleslav
-Poděbrady
Na Zálesí 530、290 01 Poděbrady
-Mstětice
Mstětice čp. 35 250 91 Praha východ

d)プラハ南方面
-Loreta
Šibeniční 520、251 67 Pyšely
-Slapy
Slapy nad Vltavou 413、252 08 Slapy
-Konopiště
Tvoršovice 27、256 01 Bystřice

e)プラハ北方面
-Beřovice
Beřovice 15、273 71 Beřovice

良く行くゴルフ場をざっくりまとめてみた。ゴルフ場の名前は正式名称ではないのでご注意を。
これら以外にもたくさんのコースがプラハ近郊にあるので、楽しめる。

2017年4月11日火曜日

週末のこと....ギター編

雲は多いですが晴れています。今朝の気温は4℃、最高でも10℃止まりですが、とりあえず春っぽくていいですね。何度か『イースターの時期には雪が降る』ってブログに書きました。今年は暖かいし、イースターも4月中旬なので大丈夫だろう....と既にタイヤも夏タイヤに変えたんです。そうしたら....
雪マークが....
恒例のイースタースノー、果たして積もるんでしょうか?
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、週末のギター編。

まずはギターのメンテと弦の交換。弦はPyramid #327を張った。Savarezとの違いを認識したいってのもあるけど、仕事柄先入れ先出しの習慣が身についている。(笑 賞味期限もあるしね。
ナットも取り外して....

最近のフォルヒのナット、右からスライドで差し込むようになっている。接着ではないので、ネックへの密着度がいいのだろう。日本に置いてあるS23-CRCTは接着なんだ。

レモンオイルをたっぷりと....

はい、爽やかになりました
 さて、お次は日曜日の夕刻から観に行ったコンサートの話。

旧市街広場でイースターマーケットをブラブラして、ルドルフィヌムへ向かう。その途中、やっぱりいましたよ、サックスじじい。(笑 彼は必ず旧市街広場からスタロメスツカへ向かう途中の路上、ミクラーシュ教会の少し先でパフォーマンスしている。意外と上手いぞ。
ルドルフィヌム(Rudolfinum)はヴルタバ川沿いにある、チェコフィルの本拠地だ。だからクラシックのコンサートには多く使われているドボルザーク・ホール。
ドボルザーク(チェコ語読みはDvořák:ドヴォジャーク)

ところが、今回のコンサートはトミー・エマニュエル(Tommy Emmanuel)。世界最高のギタリストだ。クラシックのコンサートは当然生音なんだが、このコンサートではアンプを使う。だから....
デッカいスピーカーがどーん....と
19:30開演。オープニング・アクトはAdams Rafferty(US)で始まった。聴いたことがなかったギタリストだが、楽しませてくれた。彼もオーストラリア製のメイトンを使っている。

トミー・エマニュエルは定番の迫力で22:30まで休憩もなしにしっかり演奏してた。タフだわ。モンバサも演奏したけど、パーカッションはなかった。

日本のギタリストは、どちらかと言えば聴かせる方に重きを置く。音重視だな。トミー・エマニュエルはとにかく見せる、魅せる。まさにエンターテイメント。日本のギタリストでは押尾コータローとか住出勝則くらいなもんだろうか。

今回は前から8列目の真ん中あたりに陣取って、しっかり堪能させてもらった。

ゴルフの賞金ももらったし、トミー・エマニュエルも観れたし、あ~いい週末だった。

2017年4月10日月曜日

週末のこと....ゴルフ・街歩き編

ジタバタしている内に、午後になってしまいました。
今日もいい天気です。ただ、明日からは冷え込んで、最低気温も0℃にもなりそうだとか。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、この週末はいろいろとあったので、2回に分けておきます。今日はゴルフと街歩き。

まず土曜日。
シーズンが始まったばかりだというのに、会社のゴルフコンペがあった。近くだし、同乗させてもらえるので、とりあえず出ておくか....みたいな感覚で出場。全14名の参加だった。欧州統括の社長がプラハ好き・ゴルフ好きだからねえ。

3組目でスタート。当日は陽も差しておらず、ちょっと寒かった。そのせいもあるのか、前半はバタバタ。(笑 初心者君も同じ組だったので、世話を焼きながら回る。

後半はやっと身体も暖まってきて、徐々に調子が出てきた。結局、前半との差は10打。これは大きい。一応、目標は90台前半だったから、なんとかこれは達成した。相変わらずドライバーはうまく当たらない。それでも目の覚めるようなショットが1発だけあった。これだけでも出場した甲斐があったというものだ。まだまだ練習が必要だな。

Wぺリア方式のハンディキャップなので、自分の位置がスコアだけでは判断できない。これが面白くないところ。それでも表彰式で名前を呼ばれた。聞いてみると三位だったらしい。
最終ホールのパー3でニアピンをゲット。良かったのはベストグロス賞がとれたことだな。締めて、払った会費と同額の賞金が手に入った。(笑

久しぶりに18ホールを歩き回ったので疲れた。アパートへ帰ってから、タイ・マッサージを予約してAndělまで出かけてきた。ついでに夕食はフードコートでなんちゃってチャーハン。

日曜日。
夜にコンサートがあったので、夕刻から市街地へ出かけて行った。夕食を食べてからコンサートへ行こうと思ったからだ。

PetřinyからMůstekまで地下鉄。コンサート会場はStaroměstskáで降りればよかったのだが、この辺りはあまり食べ物屋がない。だからMůstek。とぼとぼ歩いて、いつものベジタリアンレストランへ行く。前に居た女性が『終わってますよ....』と日本語で言う。もちろん彼女は日本人ではない。びっくりしたわ。しかたがないので別の店へ。
ヴァーツラフ広場のイースターマーケット
正面は国立博物館(相変わらず工事中)

生命を象徴する動物たち。復活祭だからね。

ところが、こんな丸焼きもやっている(笑

イースターエッグ(Klaslice)のお店

柳のムチ(Pomláska)を売ってる

ハヴェル市場も賑やか

久しぶりのラーメンで夕食
行くたびに値段が高くなってる。これで265コルン。高いゾ

旧市街広場の卵屋さん

イースター飾りとティーン教会

夕刻のプラハ城
写真ばっかだけど、これで週末の行動がなんとなく分かるな。

明日はギター編の予定です。

2017年4月7日金曜日

社内ゴルフコンペ

朝から雨です。車の点検の時に洗車もしてもらっていたのですが、もうダメ。(涙 何故か洗車をすると、数日以内に雨になります。なかなかきれいな車で通勤できません。今朝の気温は4℃。春と言えば春なんでしょうけど、ちょっと寒い。アパートはやっぱり暖房つけてます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
さてと、今夜は新任者の歓迎会。たしか二人ほどいたと思うのだが、定かではない。場所は桂。あ~っ、また日本食だよ。もう飽きたよ。日本食でもいいけど、もっと美味いもんを食べたい。特に魚がほしい。

ご存知の通り、チェコは海なし国。だから食べられる魚はノルウェーの鮭か鱒。これも飽きたよ~。

いっそのこと、諦めて肉食獣化してしまった方が楽かもしれないな。

で、翌土曜日には社内のゴルフコンペがある。この時期に。普通、コンペってのはシーズン中に練習を積んで、夏の後半から秋にかけてやるんじゃないのか?

まあ、練習もしない連中ばっかだから、それも関係ないのかもしれないが、もうちょっと考えろよって思う。社長がやりたいばっかだからね。鶴の一声ってところだろう。

場所はPrague City Golf。ここはやっぱり難しい。池絡みのホールが多いので嫌いなんだ。もっと広いコースで楽にやりたいんだけどね。
4組14名の参加。ハンディーはダブルペリアだから面白みもない。参加することに意義があるって感じかな。義務感のみの参加。

そういえば、メンバーの入れ替えがあって、先日来教えている初心者君と同じ組になった。自分のスコアより彼のスコアをなんとかしなけりゃね。

それにしてもこの時期、送別会から始まって宴会ばっか。いったいいくら散財するんだろうね。

金曜日になりましたね。良い週末をお過ごしください。

2017年4月6日木曜日

3万キロ点検とタイヤ交換

憂鬱に曇っています。現在の気温は3℃。へっ、冬に逆戻りなのか?って感じです。プラハも小雨。夜なかには結構降ったようです。本日の最高気温は8℃の予報。明日は最高7℃なので、しばらくは寒いようです。部屋の暖房、一旦切ってあったのですが、昨夜から復活しました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨晩はポーランドからの出張者と会食。まし花って日本食屋だった。ここはアパートから地下鉄で10分ほどのHradčanská(通称ハラチャンスカ)の近くにある。

ちょっと早めに会社を出て、一旦アパートへ戻って車を駐車。その足で地下鉄へ飛び乗った。これで開宴時間ぎりぎりにたどり着いた。

日本食ねえ....。もちろん悪くはない。しかし日本国内に比べて、マズい日本食に二倍以上のお金をかけて、何の意味があるんだろう?日本食屋での宴会ではいつもそう思ってしまう。

お開きになったのは22時頃。それから地下鉄でPetřiny(ペッチーニ)へ戻ると、雨が降ってた。傘なんか持っていないのに。(涙

今朝はゆっくり6:30に起床。いつもより1.5時間もよけいに寝れたので、ちょっと幸せな気分。

プラハ郊外にあるトヨタのディーラーへ8時丁度に到着した。
受付で予約してある旨を言って、しばらく待つ。これがチェコなんだな。客を相手に平気で待たせる。このディーラーへ来ると、いつもムカつくんだな。
展示車をブラブラ見学
CH-Rは初めて見た。売れるのか?
カシュカイ・キラー。ホントか?
それでも3年もこんなことを続けていると、慣れては来る。が、日本との差は縮まらない。これじゃあ売れない訳だよ。

今日は代車を借りて会社まで来た。オーリス・ハイブリッドだ。
ほとんどが高速道路なので、ハイブリッドの恩恵はない。それでもエンジンの排気量小さい分、燃費はいいようだ。欧州の低燃費車はほとんどがクリーンディーゼル。トヨタがハイブリッドで頑張っても、高速道路で威力を発揮できなきゃ売れないよな。

このオーリス、高速道路の安定性に欠ける。フワフワしていて落ち着かない。アベンシスはそんなことはないのに、これが価格差なんだろうな。

昨年の5月末に来たアベンシス、今日までで3.1万キロを超えている。面倒だったから、4月に入ってからタイヤ交換と併せて点検をしてもらおうと思っていたのだ。

冬タイヤに変えただけでアベンシスも高速安定性は落ちた。これでやっと良くはなるんだが、もう雪は降らないよなあ。いつもイースター連休の時に雪が降るから、ちょっと心配。天気予報では雨の予報なんだが、これが雪に変わらなけりゃいいんだけど。